アルゼンチン共和国杯斤量決定

と言う事でデータに当てはめてみます。
・負担重量、56k、57.5k組強し
トウカイトリック 牡5 57.5
ネヴァブション 牡4 57.5
ハイアーゲーム 牡6 56.0

・前走との負担重量差別の成績
0.5キロ増 、0.5キロ減 組強し。後は2~2.5キロ減 辺りか

0.5キロ増 、該当馬無し

0.5キロ減
トウカイトリック 牡5 57.5
ネヴァブション 牡4 57.5

2~2.5キロ減
ダークメッセージ 牡4 55.0
リキアイサイレンス 牡6 52.0

・間隔別成績
中3週が断然強い、と言うかここ4年は京都大賞典(G2)組が1着
トウショウナイト 牡6 58.0
マキハタサイボーグ セ5 53.0
ハイアーゲーム 牡6 56.0

中3週
カゼノコウテイ 牡4 52.0
リキアイサイレンス 牡6 52.0
メジロトンキニーズ 牝5 50.0

中1週 にも少し注意か、
ダークメッセージ 牡4 55.0

・前走の距離別の成績
2300m~2400m組強し
トウショウナイト 牡6 58.0
マキハタサイボーグ セ5 53.0
ハイアーゲーム 牡6 56.0
ダンスアジョイ 牡6 54.0

1700m~1800m に注意
ヤマニンアラバスタ 牝6 54.0

2500m 不振
2600m以上不振
リキアイサイレンス 牡6 52.0
メジロトンキニーズ 牝5 50.0

ざっと見てきましたが、データ的には
ネヴァブション 牡4 57.5 が中心でしょうが、万全の信頼と言うには疑問符

気になる馬
比較的減点材料が無い、ハイアーゲーム 牡6 56.0が藤田J起用で面白そうか
マキハタサイボーグ セ5 53.0 、京典で先行して勝ち馬に0.7秒差と踏ん張った

その他気になる馬は
アドマイヤジュピタ 牡4 54.0
先行脚質が魅力
カゼノコウテイ 牡4 52.0
末脚魅力
コスモプロデュース 牡5 53.0
府中芝得意
ダークメッセージ 牡4 55.0
佐藤哲Jで巻き返し不気味
リキアイサイレンス 牡6 52.0
前走2600mだけが引っ掛かりますが、連下ならば

トウショウナイト 牡6は 58.0kが気になるので取捨微妙
トウカイトリック 牡5 57.5 は斤量から見ると良いんですが、宝塚以来と言うのが気になります。

もうちょっと検討の余地有りですね、しかしデータ収集は疲れる、性に合わないかもです。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-30 20:58 | 競馬 | Comments(2)

アルゼンチン共和国杯(G2)

秋天の私なりの反省
要するに有力馬全部に手を出したのが悔やまれます。自分成りの指針(ここが難解ですが)を持って、少なくとも有力馬の1頭は切るべきでした。英語の諺が有りましたね、えーと「オール何とか、かんとか」全てを欲する者は・・・失う?まあそう言う事です。どう言う事?なんて突っ込みは無しでお願いします。

さてアルゼンチン共和国杯(G2)
JRAのデータファイルが、秋天では結構良い処を突いていたので、アルゼンチンもモロコピーします。
・負担重量
56k、57.5k組強し

・前走との負担重量差別の成績
0.5キロ増 、0.5キロ減 組強し。後は2~2.5キロ減 辺りか
と為ると
0.5キロ増 、0.5キロ減の馬と、2~2.5キロ減の馬を探して、56k、57.5kになる馬を狙えば的中?!そうは旨くは無いか

・間隔別成績
中3週が断然強い、これは厩舎の間隔別成績と照らし合わせた方が、精度が高まりそうです。
中1週 にも少し注意か

・前走の距離別の成績
2300m~2400m組強し、後は1700m~1800m に注意
2500m 不振
2600m以上不振

これに自分成りの味付け(血統等)を加味すれば的中は目前、何かもう的中した気分です(笑)


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-28 20:45 | 競馬 | Comments(4)

アララ、秋天外した

天皇賞・秋(G1)
1着〇メイショウサムソン 牡4 58.0 武豊
外野のインフレ陽性反応懸念も何のその、強かった。9R精進湖特別2着のエーシンピーシーと言い、共に母系にグレイソブリンを内包、力の要る馬場に成ったら強い。兎も角も小倉デビュー馬が名馬の仲間入り、素直におめでとう!
豊2,999勝、12Rは?・・・乗り馬無いのか。

2着アグネスアーク 牡4 58.0 吉田隼人
押せ押せでここまで来たので、流石に上がり目は無いだろうと思ったがビックリ、それに直線で不利を受けながらも、盛り返す根性は大したものです。来春まで休ませてあげればG1を獲れる器でしょう。休養は無理かな

3着カンパニー 牡6 58.0 福永祐一 音無秀孝
人馬共々昨年の鬱憤を晴らす快走、

4着◎ポップロック 牡6 58.0 ペリエ
武豊大好きだからサムソンマークに行ったのかな?ちょっと後ろ過ぎたような感じもしますが、やはり善戦マンまでの馬なのか?

▲アドマイヤムーン 牡4 58.0 岩田康誠 6着
宝塚激走の反動か元気無し、netkeiba.comの掲示板に書いて有りましたが、この馬は非根幹系の馬、戦績を見ると確かに納得も出来ます。

△ダイワメジャー 牡6 58.0 安藤勝己 9着
毎日王冠の激走に付き合った事が災いしたのか、行きっぷりが悪かった。ピークを過ぎたか。

△ブライトトゥモロー 牡5 58.0 後藤浩輝 10着
秘かに期待していたが太刀打ち出来ず、新ためて戦績を見るとG1初挑戦、敷居が高かった、出直し。

★ローゼンクロイツ 牡5 58.0 藤岡佑介 11着
やはり黒星でした、中京、小倉で頑張れ

結構馬が寄れていて不利を受けた馬も多数、後味が悪いレースでしたがこれも競馬か、ショウガナイ

河北新報杯(1000万下)
△テンイムホウ1着か、素直に◎トーセングラマー(2着)からの馬連にしておけば良かった、マタマタ馬券下手露呈

一週空けてG1連戦開始、気合を付けて行きませう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-28 17:08 | 競馬 | Comments(5)

天皇賞・秋一発逆転馬

予想が本命寄りで余りにも面白くない。そこで馬場状態大いに気になりますが、道悪はダメなのは衆知の事実もローゼンクロイツ を買い目に加えます。
★ローゼンクロイツ 牡5 58.0 藤岡佑介
ディープ世代の逆襲、同世代のインティライミもここに来て重賞2連勝、そのインティライミを前走金鯱賞では完封、そして展開等諸々の差は有るだろうが、一昨年のタイムを2秒縮める大躍進、プロブログでは腰の甘さが有り云々と書いてあるが、陣営はそこを見越して一叩きせずに、ぶっつけで参戦したと思う。良馬場まで回復ならば単まで狙いたい処

★・・・まぁお金捨てる覚悟の夢馬券(日刊Sの☆では無く、★と言うところがミソです。笑)

福島 河北新報杯(1000万下)
馬場荒れて外枠天国
◎トーセングラマー 牝3 52.0 木幡初広
〇テイエムオペレッタ 牝3 52.0 小林淳一
▲ リトルスポーツカー 牝5 51.0 的場勇人
△テンイムホウ 牝5 54.0 柄崎将寿
△ヨバンマツイ 牡5 53.0 小林久晃
◎〇馬連と軸3連複

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-28 09:32 | 競馬 | Comments(2)

天皇賞・秋(G1)

スワンS(G2)アストンマーチャンは、スプリンターズSで逃げただけに、ここはテンの早さで逃げざるを得ませんでした、案の定条件戦ならばまだしも、G2ではそうそう逃がしては呉れません。結果14着

1着スーパーホーネット 牡4 57.0 藤岡佑介
マーチャンが作る展開にハマッた感も有るが好調そのももの勝ち方、稍重になり力の入る馬場も幸いした。

2着フサイチリシャール 牡4 58.0 福永祐一
スピードの持続力を問われる展開になり、この馬には願っても無い展開でした、阪神C(G2)の再現


三年坂特別(1000万下)では大物と言われたオーシャンエイプスが1着


天皇賞・秋(G1)
馬場は重と見る。
◎ポップロック 牡6 58.0 ペリエ
枠的にも安勝マークでしょう。距離不足も力の入る渋った馬場になり、この馬に追い風。
〇メイショウサムソン 牡4 58.0 武豊
確か後2、3勝で3千勝達成のはず、まさかここでか?格好付けるからなぁ
▲アドマイヤムーン 牡4 58.0 岩田康誠
△ダイワメジャー 牡6 58.0 安藤勝己
△ブライトトゥモロー 牡5 58.0 後藤浩輝
時計掛かる馬場ならば押えて置かないと痛い目を見そうです。

△シャドウゲイト 牡5 58.0 田中勝春
土曜日Hマズル産駒低評価ながら勝っています。田んぼの様な馬場ならば怖い。鞍上も天然男(失礼)で何かやって呉れそうな予感。

明日は快晴の様で馬場も急速に回復?ならば消し変わりに一発末脚勝負の馬を探そう。

取り合えず以上◎馬連流し

稍重か?それとも良までいくのか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-27 20:40 | 競馬 | Comments(2)

天皇賞・秋(G1)枠順決定

土曜日は仕事だった、そう言う訳で、日曜日に全力投球
天皇賞・秋(G1)
↓新ためて読むと何だこの記事は、書けば良いと言う物ではない。酷すぎる削除
土日の天候が悪くなりそうです。こうなると堅く収まると思われた秋天も、一転風雲急を告げるのか?
どの馬に本命を打つのかが難しいレース、稍重までの馬場だったらムーンに◎と思っていたが、重まで馬場が悪化すると、フレンチデピュティ 産駒も怖くなる。サムソンも重馬場までになると適正に疑問、前々で競馬出来るダイワメジャーは好枠も引き当て、風が吹いて来たか?、距離不足も道悪でポップロックも急浮上。ブライトトゥモロー辺りも浮上して来そうです。




人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-25 21:01 | 競馬 | Comments(5)

天皇賞・秋(G1)

食品業界の不正も底無しです。中国の製品は危ないと騒いでいましたが、灯台下暗しで日本も他国の事を言える立場に有りません。目くそ鼻くそでしょうか、まあ禁止されている添加物(毒物)を入れないだけでもまだマシか、私もお金儲けは好きですが、信用第一の商売人が拝金主義に陥り、お金に魂を売ってはいけません。

さて秋天
モロ「JHR」JRAのコピーですがデータが興味深いです。一応有力と思われる馬を抜粋
・4歳馬強し、今回3歳馬出走無しで続くのは5歳馬、6、7歳馬は殆んど用無し

4歳馬アグネスアーク、アドマイヤムーン、フサイチパンドラ、マツリダゴッホ、メイショウサムソン
5歳馬チョウサン、ローゼンクロイツ
6歳馬は人気の一角ポップロック、ダイワメジャーが該当、後コスモバルクも

・5枠、7枠が好調

・前走1番人気の馬が、ダントツの良績
ダイワメジャー・コスモバルク・ポップロック・マツリダゴッホ・ローゼンクロイツ

・京都大賞典、札幌記念 組優勢、毎日組苦戦
京都大賞典ポップロック 、札幌記念フサイチパンドラ 、アグネスアーク 、マツリダゴッホ

毎日組チョウサン、ダイワメジャー(昨年の毎日王冠勝ち馬ですが、さて今回は?)

後は過去重賞で1番人気で勝った馬には注意

「興味深いです」何て書きましたがそれぞれ一長一短有り、見えて来ませんね、無駄だったか?

産駒は、やはりSS系の天下です。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-22 20:51 | 競馬 | Comments(7)

菊花賞(G1) ワイド的中

1着アサクサキングス 牡3 57.0 四位洋文
前に行くホクトスルタン、サンツェッペリン、マンハッタンスカイ等を見て、スムーズな競馬、コーナー出口で少しよれたが又延びる。四位もウォッカで自信を取り戻したか絶好の騎乗でした。3着が妥当と書いていましたが脱帽、ダービー2着馬は強い。

2着◎アルナスライン 牡3 57.0 和田竜二
最後は追い詰めただけに惜しいと言うか、悔しいー。和田もTオペラオーで菊を勝った経験が生きたと思います。

3着〇ロックドゥカンブ 牡3 55.0 柴山雄一
鞍上が心配だったが的中した。抜群の手応えで中団を追走していたが、大事に乗り過ぎて最終コーナーでのポジションが後ろ過ぎた。悔やまれる騎乗

4着エーシンダードマン 牡3 57.0 角田晃一
何時の間にか4着、流石Dダーク産駒京都の長い所は走る。

5着ドリームジャーニー 牡3 57.0 武豊
ディープの時と同じポジションで追い出しも同じ、ディープでは無いんだから届かないのは当然か、しかし距離が長いと思われたレースで5着ならば上等。

ホクトスルタン 牡3 57.0 横山典弘
中盤は旨くペースを落したが、前半脚を使い過ぎた。

ヴィクトリー 牡3 57.0 岩田康誠
やはり気性が問題

一応3歳クラシック最後のレースでワイド的中しました。後出しですが◎〇からの3連複も購入していたので、まあ良しとします。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-21 16:30 | 競馬 | Comments(8)

菊花賞

◎アルナスライン 牡3 57.0 和田竜二
〇ロックドゥカンブ 牡3 55.0 柴山雄一
馬連、ワイド
あっさりし過ぎていますが、終わり。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-21 09:11 | 競馬 | Comments(0)

菊花賞(G1)

の前に富士S(G3)のスウィフトカレント、オパールS(OP)ホッコーソレソレーどうも人気しそうです。妙味無しで変更
11R オパールS(OP)
◎センカク 牡5 53.0 角田晃一
新潟記念(G3)で狙った馬、ここもお付き合いします。複勝

11R 富士S(G3)
◎オレハマッテルゼ 牡7 58.0 松岡正海
落ちぶれたとは言へG1馬、単騎逃げで複勝期待
カタマチボタンとのワイド少々

さて菊花賞(G1)
穴馬と言うには人気していますが
◎アルナスライン 牡3 57.0 和田竜二
戦績を見ると順番通りならば今回1着なんですよ、鞍上も京都長距離信用できる。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-10-20 09:24 | 競馬 | Comments(0)