天皇賞の週にパソコンが・・・

今日帰宅してパソコンを立ち上げてネットに接続すると、途中で突然繋がらなくなってしまった。NTTに電話して何とか回復したが、ルーターかパソコンがオカシイ、修理に出すのも面倒だし買い直すか、しかし先立つ物が無いので当分騙し々使うしかないか、G1戦線真っ只中と言うのにヤレヤレです。と言う事で更新が止まっていたら、パソコンが撃沈したと解釈して下さい。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-30 21:38 | 競馬 | Comments(2)

天皇賞・春(G1)

今日は校区のソフトボール大会だった。初夏の陽気で、それにしても暑かった。昨年は天皇賞と、ソフトボール大会が重なって、ライブで見られませんでしたが、今年は見れそうです。
今年のG1では「社台レースホース 」旋風が吹き荒れているが、天皇賞も勢いで勝つのか?それとも怒涛の4頭出しアドマイヤ軍団が勝つのか?生産者 ノーザンファーム も、社台の後塵を拝しているだけに、力が入る一戦でしょう。
しかし今年の春天は展開が悩ましいですね、逃げる(たぶん)ホクトスルタンに、メインがどう出るのか?アサクサキングス、アドマイヤジュピタ、アイポッパー等先行勢も揃い激戦必至、これまでのG1よりもワクワクして来ました。今の時点での本命候補はドリームパスポートです。昨年は春天間近に骨折して出走成らず、そろそろ復調してきそうで、昨年の忘れ物を獲りに行くのではないかと考えています。しかしV候補も目白押しですからね、結論は先延ばしと言う事でおしまい。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-29 20:20 | 競馬 | Comments(0)

天皇賞・春(G1)

香港G1に遠征のマツリダゴッホは残念ながら6着でした。海外で勝つには、ちょっと力不足と思いますので、又日本でターフを賑せて欲しいですね。
天皇賞・春(G1)
JRA・HPからのデータでは
・菊花賞馬が強い、マアこの辺は重々承知。2着以下に敗れていた馬が連対するには、勝ち馬に0.7秒差に纏めていた馬。
昨年の菊花賞馬はアサクサキングス、前走大阪杯も負けて強しの印象、当然1、2番人気でしょう。
その菊花賞で、逃げて0.6秒差の6着に踏ん張ったホクトスルタン、前走休養明けのサンシャインS(1600万下)を逃げて2着に1秒差の快勝、鞍上込みで、ここでも恐い一頭です。

・芝2400m以上の重賞レース勝ち馬有利
馬券に成りそうな馬は当然勝っていますから、ちょっと参考に成らない。ただホクトスルタンがここで引っかかるのが、気になる。

・前々走の連対馬が好成績
アサクサキングス、菊花賞1着
アドマイヤフジ、京都記念2着
アドマイヤモナーク、ダイヤモンドS1着

・4歳馬圧倒、続いて5歳馬。6歳以上勝ち馬無し。
アサクサキングス 牡4
ホクトスルタン 牡4

アドマイヤジュピタ 牡5
アドマイヤメイン 牡5
ドリームパスポート 牡5
メイショウサムソン 牡5

2003年7番人気のヒシミラクルが勝ってから荒れだした天皇賞、今年はドウナルノカ?


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-28 21:16 | 競馬 | Comments(0)

フローラS結果

フローラS資金枯渇で買えませんでした(笑)。僅か2千円弱の資金、一丁増やしてフローラに行くかと思い、頭は堅そうな橘Sに参戦。◎は当然1番人気スプリングソング、この馬から内枠へ流す。出遅れるも末脚一閃見事1着。しかし2着に、まさかのミリオンウェーブ・・・押えていない(泣)戦跡を見ると小倉1,200で1、2着その後1,400mマイルを使い、そして今回1,200に戻して2戦目、鞍上も和田Jに戻していた。終わって見ると当然押えていなければ、いけない馬でした。土方本にも書いて有った、京都1,200mは1番人気から狙うならば、思い切って薄めに流せと、学習不足を露呈。

11R フローラS(G2)芝2000m
買えても外していたが、振り返る。
◎1着レッドアゲート 牝3 54.0 内田博幸
マンハッタンカフェ ×スキャン(ミスプロ系)
道中馬群のやや前での競馬、直線では力強い伸び脚で完勝。時計も2・00・5で過去のフローラよりも優秀、本番でも侮れないか。懸念は今回内ラチをピッタリ回れて有利だった事、本番で外を回された時に若干の不安、それに母父スキャンで2,400m踏ん張りが効くか?

2着カレイジャスミン 牝3 54.0 北村宏司
タヤスツヨシ ×エリシオ
逃げて2着に粘る。如何にもズブそうな、この馬の特徴を掴んだ鞍上の好騎乗。
ヤヤ重で行われた東京赤松賞マイル戦で1着だったが、低評価したのが不味かった。血統的にも2千mは向いた。

3着▲キュートエンブレム 牝3 54.0 松岡正海
ウォーエンブレム ×デインヒル
直線に入りレッドアゲート を追いかけたが、カレイジャスミンを捕らえられずに3着。本番への課題は馬体重と落ち着きか。

4着メイショウベルーガ 牝3 54.0 小野次郎
フレンチデピュティ ×Sadler's Wells (ND系)
この馬も、如何にもオーバーシードの馬場が合いそうな血統。道中最後方からの競馬になるも末脚切れて4着、東京の馬場を感じさせる競馬でした。

○カイゼリン 牝3 54.0 鮫島良太 6着
アドマイヤベガ ×Broad Brush
このメンバーで16枠は外過ぎたか、外々を回す苦しい競馬でした。

△シングライクバード 牝3 54.0 川田将雅 5着
シンボリクリスエス×ノーザンテースト
この馬も、まだ大外枠を跳ね返すだけの力が付いていませんでした。血統的にも先々の成長に期待。

△ユキチャン 牝3 54.0 吉田隼人 7着
クロフネ ×SS
先行に取り付くも外を回される苦しい競馬、マイル付近の競馬で先行させると、何とか成りそうな予感もする。

血統的に注目していた
アグネスミヌエット 牝3 54.0 四位洋文8着
アグネスフライト ×ホワイトマズル
馬体重、更に減って406k、これでは流石に厳しかった。しかし負けて良かったかも知れない、もし3着確保してオークスに向かうと馬が壊れる心配も有った。休養させて、じっくり育てれば大成出来そう。

11R アンタレスS(G3)ダ1800m
1着ワンダースピード 牡6 56.0 小牧太
キンググローリアス(ミスプロ)×Pleasant Tap( Ribot系)
積極的に前で競馬した時点で勝負有った感じです。鞍上好騎乗
2着ドラゴンファイヤー 牡4 57.0 福永祐一
ブライアンズタイム×パラダイスクリーク (Never Bend 系)
3着サンライズバッカス 牡6 58.0 安藤勝己
ヘネシー(Storm Cat・ND系) × リアルシャダイ (ロベルト系)
馬も実力は確かだが、安藤J正しくダート界の大王です。

フィフティーワナー セ6 56.0 岩田康誠 4着
踏ん張りきれないとは、どうした?

結果を見ると手を出さないで良かった(もっとも資金がゼロでは、手の出しようが無い。淋笑)

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-27 17:01 | 競馬 | Comments(4)

フローラS(G2)

オーストラリアT(OP)に出走のアルナスライントップハンデ57.5kにも関らず6馬身差の快勝、流石は菊花賞2着馬、物が違いました。これで長距離界も面白くなってきました。

東京 フローラS(G2)
◎レッドアゲート 牝3 54.0 内田博幸
有力馬の中では1番良い枠でしょう。鞍上も内田Jに替わり期待したい。
○カイゼリン 牝3 54.0 鮫島良太
8枠で過去1着の経験も有り対抗抜擢
▲キュートエンブレム 牝3 54.0 松岡正海
骨っぽい相手と好勝負してきた経験値は侮れない。
△シングライクバード 牝3 54.0 川田将雅
不利な17番枠、これで勝てばオークスへ視界は開けるが
△ユキチャン 牝3 54.0 吉田隼人
白馬のユキチャン、雪は季節外れだがミモザ賞勝ちは、軽く扱われない。
△アポロクイック 牝3 54.0 柴田善臣
内枠柴田J不気味
×テイクバイストーム 牝3 54.0 勝浦正樹
腰に甘さが有ったのかどうか分からないが、芝に戻るのと鞍上強化
☆フィックルベリー 牝3 54.0 大庭和弥
休養明けがどうか分からないが、新馬戦では後の 若駒S(OP)勝ち、アインラクスを下している。

◎○軸3連複流し。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-26 20:06 | 競馬 | Comments(2)

福島牝馬S他、予想&結果

鳴り物入りでデビューしたフサイチホウオーは、屈腱炎で引退の模様です。屈腱炎とは言へ、ジャンポケ産駒は早熟傾向なんでしょうかね。
福島牝馬S
中山牝馬の再戦模様だが
先週は雨天でのレース、そして今週はコース替わりと馬場が読めない。手出しは禁物の予感もするが、福島得意の松岡J騎乗のハロースピードと、好調のヴィクトリアアイを複勝で狙います。
結果
1着、2番枠、マイネカンナ 牝4 54.0 吉田隼人
アグネスタキオン ×サッカーボーイ (Fine Top 系)
2着、11番枠、ハロースピード 牝4 54.0 松岡正海
マヤノトップガン ×Secretariat (Nasrullah)
3着ザレマ 牝4 54.0 柴田善臣
ダンスインザダーク × Zafonic (ミスプロ系)

東京メトロポリタンS
買うかどうかは別にして
ドリームフライト 牡4 51.0 横山典弘
センカク 牡6 54.0 江田照男
ニュービギニング 牡4 55.0 北村宏司
辺りに穴期待したい。
結果
1着、12番枠、アルナスライン 牡4 57.5 和田竜二
アドマイヤベガ×El Gran Senor (ND系)
2着、4番枠、ヒカリシャトル 牡4 55.0 勝浦正樹
マンハッタンカフェ ×ノーザンテースト
3着、1番枠、ビエンナーレ 牝5 49.0 伊藤工真
ステイゴールド ×スプレンディドモーメント (ストームバード・ND系)

京都11R オーストラリアT(OP)
先行力に期待して
◎ニルヴァーナ 牡5 56.0 藤岡佑介
鞍上で恐いのは
メテオバースト 牡7 55.0 岩田康誠
ヴリル 牡7 55.0 池添謙一
結果
1着、6番枠オーシャンエイプス 牡4 56.0 武豊
マヤノトップガン×ノーザンテースト
2着、14番枠、サクラメガワンダー 牡5 57.0 福永祐一
グラスワンダー ×SS
3着、11番枠、トーホウアラン 牡5 56.0 藤田伸二
ダンスインザダーク×Nureyev

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-25 20:57 | 競馬 | Comments(2)

アストンマーチャンまでもが

サンアデュに続きアストンマーチャンが急死とは、馬インフレ騒ぎから、どうも不可解な人気馬の急死、何故こういう事に為ったのか、JRAには調査して貰いたいですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-24 20:25 | 競馬 | Comments(0)

キャプテントゥーレ骨折

キャプテントゥーレ-18k究極の仕上げで激走の反動でしょうか、骨折が判明しました。全治9ヶ月で復帰には長くなりそうですね、しかし骨折しながら良く走ったよ脱帽。
東京、フローラS(G2)
レディパステル、ローズバド 、ディアデラノビア 、ベッラレイア等の活躍馬を排出した出世レース、今年も粒揃いで好レースに為るでしょう。
開幕週ならば、もう何が何でも内枠有利でしょう。馬券の軸は内枠から組み立てたいと思います。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-22 20:39 | 競馬 | Comments(4)

皐月賞ユウガ、かよー

逃げたのはアローンでもなくショウナンアルバでもなく、キャプテンでした。川田J、腹を括った逃げ戦法で、そのまま後続を寄せ付けずゴール。おめでとう川田J!

1着△キャプテントゥーレ川田将雅 、Aタキオン ×トニービン

2着△ タケミカヅチ 柴田善臣 、Gアリュール(SS)×マルゼンスキー
荒れ馬場も苦にしないスタミナ系、内を回り何時の間にかイン差し、お見事柴田J

3着○マイネルチャールズ 松岡正海 、Bタイム× Zabeel (Turn-to系)
1番人気に固まったか鞍上、大事に乗りすぎて、今までのように3番手位の位置取りが出来ずにヤヤ中団からの競馬、そして包まれて外へ出すに出せず最後追い詰めるも3着が精一杯。それともマイネルが最大の死角だったか?

◎スマイルジャック 牡3 57.0 小牧太 9着
スタート直後はキャプテンの直ぐ後ろだったような感じですが、押えたのか行きっぷりが悪かったのか馬群に沈む、前走がピークだった模様。小牧Jクラシック連勝逃がす。そうは甘くは有りませんでした。

▲レインボーペガサス 牡3 57.0 安藤勝己 4着
馬が少しテンション上がり過ぎたか、スタート決まらず後方からの競馬、良く追い込んだが4着。

5着レッツゴーキリシマ
弥生の反省からか、前に行く積極的な競馬。幸Jも馬の力を引き出した好騎乗。惜しむらくは馬場が乾きすぎた。

△ノットアローン7着
一介の逃げ馬では有りません。ハイその通りでした、同父キャプテントゥーレが逃げて一着ならば、馬の力を信じて逃げれば、この馬にもチャンスは有った。1番人気でも有るまいし、色気出し過ぎ。

ショウナンアルバ14着
意外と落ち着きは有った。大外枠、負けても言い訳が出来る枠。ここはダービーに向けて、控えると読んでいたが、その通りだった。しかし蛯名ここに在り、とも言うべきか早めに追うに追う、反動も心配です。ダービーでの巻き返しに暗雲。

ブラックシェル 牡3 57.0 武豊 6着
追い込みで勝ち上がって来た馬、この結果はしょうがないですね。

☆ベンチャーナイン12着、中山で追い込み馬に夢を託してはいけません。

今年も難解なG1戦線先が思いやられます。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-20 16:43 | 競馬 | Comments(2)

ダイワスカーレット 回避

ビクトリアマイルに登録していたDスカーレットは、大阪杯の疲労が抜けずに回避の模様。Vマイル自体がG1としては格が低いので、回避は良かったかも知れません。
淀屋橋S(1600万下)
◎モルトグランデ 牡4 57.0 四位洋文
○ラブアクチュアリー 牝5 55.0 鮫島良太
▲ユメノオーラ 牝5 55.0 柴原央明
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-20 09:12 | 競馬 | Comments(0)