東京優駿

金鯱賞は悲しい結果に終わりました。ローゼンクロイツ故障発生で予後不良、残り少ないディープ世代の一頭でしたが、残念な結果です。安らかに。
おまけにヴィクトリーも右肩跛行発症、復活を望みたいところです。
勝ったエイシンデピュティは、渋った馬場得意のFデピュティに、ペースを読んだ鞍上の好騎乗で見事な逃げ、最後も突き放す強い競馬でした。

日本ダービー
ファンは競馬にドラマを期待する。特に期待するレースがダービーと有馬記念、今回1番ドラマチックな結果を期待するならば、サクセスブロッケンでしょうか、初の芝、それもダービーで優勝ならばドラマ性充分、◎にしたい。しかし余りにも見え見えの印に、イマイチ気が向かない。そこで今まで触れもしなかったアグネススターチに期待します。
◎アグネススターチの複勝
父Bガムフェローはダート馬専用牡馬でしたが、それは今までSS健在の為、良血の牝馬が集まらなかっただけと思います。アグネススターチの母はアグネスフライト 、タキオンを産んだAフローラの母アグネスレディーに繋がるアグネスリブ 、良血の花嫁を迎えて芝G1での活躍を期待します。プリンシパルSでの粘りを再現して欲しいですね。

何でも有りの混戦ダービーで冒険してみました。

12R 目黒記念(G2)
ここも思いきって
◎ダブルティンパニー 牡6 54.0 内田博幸

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-31 21:56 | 競馬 | Comments(4)

金鯱賞

明日土曜日は仕事で、競馬は休養します。
金鯱賞はどうなんででしょうか、圧倒的1番人気はAオーラ、G1を盛り上げる為にも、勝って宝塚へ参戦して欲しいとは思いますが、ここは復調気配のヴィクトリーに期待したい。小回りのコースはこの馬にプラスと考えます。(買えないけど)
◎ヴィクトリー
ダービーは事前予想で決定と書きましたが、皐月組で決まる予感もして来て、気持ちがぐらついて来ました。
時間があるのでもうちょっと検討していきます。
それはそうと目黒記念が面白そうですね、ダービーよりこちらの方が、競馬としては注目したいです。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-30 21:25 | 競馬 | Comments(0)

競馬会の裁決委員は昔からいい加減。

流石は勝負師田原成貴、オークスの騎乗振りについて冷徹に考察しています。田原成貴の競馬日記
競馬も政治の世界、そこまで読んで池添Jが、ああ云う騎乗をしたのならば、ある意味賞賛でしょう。もし若手騎手、地方騎手(五十嵐J等?)が同じ事をしていたら、非難轟々即降着だったかもしれません。
ダービー決定と書いて置きながら、悩んできた。
スマイルジャックを切るかどうか悩んでいるが、Mチャールズ復活させようかとも思っています。もちろん本命候補では無く、連下候補。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-27 20:33 | 競馬 | Comments(2)

日本ダービー

日本ダービー決定、後は印だけ。
クリスタルウイング 牡3 57.0 藤沢和雄
青葉賞では内ラチ沿いの経済コースを回り、勝ったAコマンドよりも、外を回されたこの馬に魅力を感じる。

サクセスブロッケン 牡3 57.0 藤原英昭
母父SSで芝も問題無しと思う。混戦に終止符を打つニュースター誕生か?

スマイルジャック 牡3 57.0 小桧山悟
母父SSで買うしか無いでしょう。小牧J、オークスの不利から怒り?の騎乗は怖い。

ディープスカイ 牡3 57.0 昆貢
NHKマイルの勝ちっぷりから、ここも当然期待したい。

レインボーペガサス 牡3 57.0 鮫島一歩
皐月の惜敗からダービーでは逆転期待、オークス不利組、小牧共々安藤勝は怖い。


ダービーでは池添Jに乗り馬は無いのか、出てこいやー!池添(笑)、あの騎乗振りで降着無しの2日間騎乗停止とは、違う意味で荒れるぞダービー、降着無しでたった2日間の騎乗停止ならば、ダービージョッキーに成った方が良いでしょう。とんだ前例を作ったJRA、1番被害を受けるのは、一生懸命走っているお馬さん達、大きな事故が起きなければ良いが、と懸念しています。まあ良識有る騎手さん達ですから、無謀な騎乗はしないと思うが。



人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-26 21:17 | 競馬 | Comments(0)

11R 優駿牝馬(G1)結果

11R 優駿牝馬(G1)結果
1着トールポピー 牝3 55.0 池添謙一
明らかな斜行、審議委員も社台Gの威圧に屈したか、そのまま確定。まあレッドが惨敗だったので降着になっても外れでしたが、非常に後味の悪いレースだった。もうこれ以上書く気力無し。
次週はダービーか、どうもメンバー見ると盛り上がらない、Dスカイが勝利に1番近そうだが、四位がダービー2連覇と云うのがピンと来ない、皐月の凡レースを見ると、サクセスブロッケン、青葉賞1,2着のAコマンド、クリスタルウィングで何とか成るのではないか。

気持ちも落ち着いたので、簡単に回顧
1着△トールポピー 牝3 55.0 池添謙一
ジャングルポケット×サンデーサイレンス
9R 葉山特別で母父トニービンが1着に来たので、この馬もソコソコやれると思ったが、「鞍上の二日間の騎乗停止」騎乗で見事1着、切れる末脚が無いこの馬には、渋った馬場も良かった。
2着エフティマイア 牝3 55.0 蛯名正義
フジキセキ×ニホンピロウイナー
事前予想で血統から嫌われるならば、大いに妙味有ると書きながら、馬場が悪いので切ってしまいました。フジキセキ産駒にとって、ヤヤ重まで回復したのが向いた様です。そして蛯名J府中2,400m侮るなかれ。
3着▲レジネッタ 牝3 55.0 小牧太
フレンチデピュティ×サンデーサイレンス
桜花賞勝ち馬ならば、この着順は位は来るでしょう。

4着◎ブラックエンブレム 牝3 55.0 松岡正海
ウォーエンブレム× ヘクタープロテクター スタート決めて、それだけは止めてくれの、逃げに成るかと思ったが、3番手付近に落ち着き直線に入り、ヨシ!と思ったがレジネッタに交わされ4着、しかし先行してこの頑張りは、強い内容。

5着オディール 牝3 55.0 安藤勝己
クロフネ× Darshaan
トールポピーに邪魔され無ければ3着以内は有った。

来年への伏線
・距離が長いと思われたエフティマイアが2着、オディール不利を受けての5着、短中距離血統でも要注意
・昨年は父Grey Sovereign 系のローブデコルテが優勝、今年も父系同じのトールポピーが優勝、府中はGrey Sovereign 系健在
・母父SSが1,3着
・結局は桜花賞組が1,2,3着独占

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-25 17:14 | 競馬 | Comments(2)

優駿牝馬(G1)

11R 優駿牝馬(G1)
考察も中途半端に終わりましたが、取り合えず印を付けておきます。
◎ブラックエンブレム 牝3 55.0 松岡正海
精神的ストレスと、厩舎の冒険?で追い切りを止めて挑んだ桜花賞はやはり不本意な結果、しかし勝ち馬とは0.7秒差、ここへ向けて余力は1番、今回はキッチリと調教を行い逆転期待。間違っても逃げて呉れるなよ、3、4番手希望。

○レッドアゲート 牝3 55.0 内田博幸
唯一の2,400m経験馬、フローラSでは先行して突き放す強い内容、Mカフェ産駒でズブ目のこの馬には、内田はピッタリ合う。

▲レジネッタ 牝3 55.0 小牧太
△リ トルアマポーラ 牝3 55.0 武幸四郎
△トールポピー 牝3 55.0 池添謙一
△ソーマジック 牝3 55.0 田村康仁
☆スペルバインド 牝3 55.0 勝浦正樹
京都外回り2,200m勝ち馬、馬場渋ればこの馬にもチャンス到来、調教も有力馬のリトルアマポーラと遜色無し

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-24 20:49 | 競馬 | Comments(0)

TV愛知OP

オークスは当日の空模様、馬場と馬柱両ニラミに成りそうです。
TV愛知OP
◎ワイルドシャウト 牡7 56.0 岩田康誠
○カノヤザクラ 牝4 55.0 藤岡佑介
▲ニシノプライド 牡4 56.0 浜中俊
△キョウワロアリング 牡7 56.0 飯田祐史

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-23 21:17 | 競馬 | Comments(2)

オークスは雨模様

週末の府中は雨模様、相当酷い馬場に成りそうです。
道悪に成って浮上する馬は?検索しましたので参考にでも
道悪巧者の選択 (2007年2月3日発行)
後、「Caniの競馬データ研究室」さんのHPで調べると、母父SS産駒は、意外と苦にしないようです。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-22 19:54 | 競馬 | Comments(0)

オークス(G1)

今日は長女二十歳の誕生日だった。親として感慨深い物があります。残念なのは、やはり女性ですから、競馬で一緒に盛り上がれない事、女性でも競馬大好きの方も、多々居られるのでしょうが、それはそれで心配も出てくる、最低一人は男子を設けましょう(笑)

オークス(G1)
昨年は主役不在のレースだったが、それでも5、1番人気で決着、今年も確たる主役不在で乱戦ムードが漂うが、今年の桜花賞組には?信号点灯ですが、過去10年で桜花賞組が連に絡まなかったのは2001年のみ、その時の桜花賞勝ち馬はTオーシャンで、オークス3着と何とか面目は立てた。やはりオークスとの関連性が高い桜花賞組は外せない、桜花賞組からどの馬をチョイスするかが、勝利へのポイントでしょうか。

桜花賞組
レジネッタ 牝3 55.0 浅見秀一
桜花賞前半3ハロン34.6と過去10年で3番目に早いペースで、追い込んだこの馬にとって絶好の展開だったのは事実だが、展開に恵まれたとは言へ力が無ければ、勝てる物ではない。後は馬体重456→432と減り続けているのが気懸かりも、充分に立て直す時間が有ったので、上位争いは必至か。

エフティマイア 牝3 55.0 鹿戸雄一
中団ヤヤ前の競馬で、蛯名J早めに抜け出しを図るも1着馬に交わされる。しかし息の長い末脚は見所有り、-10kと究極に馬体を仕上げていただけに馬体回復が鍵。本来マイラータイプでも何とか為るのがオークス、母父ニホンピロウイナーで嫌われれば妙味は大いに有る。

ソーマジック 牝3 55.0 田村康仁
桜花賞が初の関西移動だったが、馬体も-2kと僅かしか減らず精神面での強さは好感。桜花賞では直線で前をカットされる不利で、得意の府中に戻り逆転期待が高まる。

リトルアマポーラ 牝3 55.0 長浜博之
桜花賞では前半の早いペースに置かれて、上がり最速の34.3を記録するも5着完敗、京成杯(G3)の走りをすれば馬券内も、末脚勝負で切れ負けの予感、本命候補には押せない。

ブラックエンブレム 牝3 55.0 小島茂之
桜花賞では、調教追い切りをしないと言う奇策?ただ馬も精神面から一頓挫有った模様、結果は10着惨敗、今回キッチリ調教を積んで来れば穴で一考

レッドアゲート 牝3 55.0 田村康仁
メンバー中ただ一頭の芝2400m経験馬で心強いのは確か、フローラS(G2)では先行し抜け出す強い内容、上がり3ハロンも34.8と優秀。ただオークス出走へ目一の勝負をしただけに、その勢いを維持出来るかが焦点でしょう。

アロマキャンドル 牝3 55.0 河野通文
いちょうS(OP)1着、スイートピーS(OP)1着と府中での末脚に見所有り、スローになっても確実に末脚を伸ばして来そうだ。鞍上勝春に一抹の不安は有る。

ムードインディゴ 牝3 55.0 友道康夫
忘れな草賞(OP)1着、このレースは中盤が緩まない、如何にもDダーク産駒向きのレースだった、スローが見込まれる今回は最後切れ負けの予感、ただ鞍上がオークス男の福永だけに不気味では有る

カレイジャスミン 牝3 55.0 宗像義忠
逃げるのはエアパスカルか、この馬か?血統的に逃げれば案外やれそうな予感、鞍上も柴田で不気味。母系にオークス馬 シャダイアイバー が居るのもそそられる。因みにアロマキャンドルも同じです。

まだまだ見限れない馬が居ますが今日はこの辺で終わり。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-21 21:04 | 競馬 | Comments(0)

ヴィクトリアマイル、完敗

1着△エイジアンウインズ 牝4 55.0 藤田伸二
フジキセキ ×デインヒル (Danzig)
スローペースならば、やはりタキオン(今回は駄目だったが)Fキセキの出番でした。初のマイルG1戦で評価落としたが、逃げずに番手に控えた鞍上の作戦勝ち、伸二、Aデンエン以来久々のG1勝ち。
2着▲ウオッカ 牝4 55.0 武豊
タニノギムレット× ルション(Never Bend)
スローペースで、この馬には絶好の展開だったが、やはり臨戦過程に無理が有ったか、力は示した?2着。

3着△ブルーメンブラット 牝5 55.0 後藤浩輝
アドマイヤベガ×Topsider(ND)
良く粘ったが、マイルでは最後の詰めが甘くなる。

◎ローブデコルテ 牝4 55.0 福永祐一
全く見せ場無し、ペースが緩んだ以前の問題、やはり早熟か?

○ニシノマナムスメ 牝4 55.0 吉田隼人 5着
マイラーズC(G2)激走の疲れか、調教緩めた?馬体重+10k、直線に入り延びない、完敗。

・キッチリとローテーションを守って来た馬が1、3着。3歳時クラシック活躍組ウオッカ2着。
・阪神牝馬S(G2)組のキストゥヘヴンが京王杯で2着と、今年はこの組が強かった。

馬券になった馬は別にして、勝ちに行くレースをしたのは、ピン亀の内田Jだけだった。このペースで下げた騎手よ反省しろ!

格言、予想を変えて良い事は無い。

来週はオークス、強いのはフラワーカップ組だと思う。
src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif">人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-18 16:57 | 競馬 | Comments(2)