<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

11R 秋華賞(G1)予想

今日の競馬は見られなかったが、ダブルティンパニー惜しかったナア。3連福かワイドだったか。
アイルランドT(オープン)芝・良1:58.3
1着、○8 オペラブラーボ 牡4 56.0 横山典弘
オペラハウス ×サンデーサイレンス
G1を狙える馬に成長
2着、 ▲6 トウショウシロッコ 牡5 55.0 吉田豊
アドマイヤベガ ×ニッポーテイオー
3着、◎12 ダブルティンパニー 牡6 56.0 藤田伸二
サンデーサイレンス ×ウイニングチケット

11R デイリー杯2歳S(G2)
キーワードは内差し
1着、6 シェーンヴァルト 牡2 55.0 北村友一
ジャングルポケット ×エリシオ(ND系Fairy King)
2着、○10 ホッコータキオン 牡2 55.0 飯田祐史
アグネスタキオン ×バンブーアトラス(Ribot 系)
3着、△9 キングスレガリア 牡2 55.0 福永祐一
キングカメハメハ ×ジェイドロバリー
前半2ハロンまでは落ち着いたスローだったが、2ハロンを過ぎるとラップが早まり、先行馬には厳しいレース。シェーンヴァルトは、スローに為った時の折り合いが今後の鍵、逃げたホッコータキオンには今後も期待。

11R 秋華賞(G1)
◎トールポピー 牝3 55.0 池添謙一
京都2千ならばジャンポケ産駒の右に出る者無し(居るかもしれませんが、笑)、厩舎はG1ではキッチリと仕上げてくる角居厩舎、オークスの行儀の悪い勝ちを払拭する為にも、強い内容で勝って欲しいものです。
さて本命以下が難しい。そこで思い切ってオークスで本命にした。
○ブラックエンブレム 牝3 55.0 岩田康誠
を抜擢、今回は輸送の不安を取り去る為に早めの栗東入り、輸送の心配は無さそうです。
プロヴィナージュを出走させて、ポルトフィーノを蹴飛ばしたのも意欲の表われと見た。

▲ブライティアパルス 牝3 55.0 藤岡康太
夕月特別での勝ちは、安勝にして「あの馬は強い」と言わしめた馬。勝ちタイムも9月20日の、西宮S(1600万下)に0.3秒差の1:46.3、馬場悪化を考えれば優秀です。父ダイタクリーヴも京都巧者でした。藤岡康騎手には頑張って貰いたいですね。

以上馬連、ワイドで

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-18 20:23 | 競馬 | Comments(2)

11R アイルランドT(オープン)

11R アイルランドT(オープン)

◎ダブルティンパニー 牡6 56.0 藤田伸二
○オペラブラーボ 牡4 56.0 横山典弘
▲トウショウシロッコ 牡5 55.0 吉田豊
△マイネルキッツ 牡5 56.0 松岡正海
△ コスモプラチナ 牝5 54.0 石橋脩
△アドマイヤメイン 牡5 57.0 川田将雅
馬連

11R デイリー杯2歳S(G2)
◎アローベアタキオン 牡2 55.0 武幸四郎
○ホッコータキオン 牡2 55.0 飯田祐史
▲アラシヲヨブオトコ 牡2 55.0 武豊
△キングスレガリア 牡2 55.0 福永祐一
馬連、◎ー○▲ワイド

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-18 10:55 | 競馬 | Comments(0)

新パソコン

今日ネットオークションで落としたパソコンが届いた、今年の夏発売の東芝ノートパソコン、送料込みで四万七千円だった。もちろん新品です。ビジネス用の下位パソコンだが、インターネット、ワープロ、画像保存、だけだから充分満足です。
デスクトップパソコンが壊れて、前のノートパソコンを使っていたが、CPUがペンティアムⅢだったから、動画で固まってイライラいていたが、これでストレスが無くなりそうです。

そんなこんなで、競馬の更新は明日にでもやりたい。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-17 20:42 | 日記 | Comments(0)

11R 秋華賞(G1)雑感

11R 秋華賞(G1)
エフティマイア 牝3 55.0 吉田隼人
蛯名J騎乗停止で吉田隼に乗り替わり、これでオッズが下がるのは明白だが、ちょっと本命には押し辛く為ってきました。

・Fデュピティ産駒は京都内回りになると、パフォーマンスが落ちて来る。
1番人気候補のレジネッタ、穴人気しそうなメイショウベルーガ共に、はてさて結果は?

・変わってジャンポケ産駒は、京都内回りパフォーマンス上昇。
トールポピーに座布団1枚、本命候補

・ポルトフィーノ出走為らず。武豊はユキチャンに騎乗、鞍上に導かれてユキチャンどこまでやれるか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-16 21:31 | 競馬 | Comments(2)

今年もローズS組強い?

今年のTVローズS(G2)は重馬場で行なわれたが、前半3ハロン34.4秒と云う早いラップの消耗戦、同じレース条件の2007年12月鳴尾記念と、単純に時計を比較すると、
鳴尾記念  ハイアーゲーム 牡6 藤岡佑介  1.47.5
TVローズS マイネレーツェル 牝3 川田将雅 1.47.3
鳴尾記念時はオーバーシードとは云え、今年のローズSは、信頼して良いのではないかと考えている。追い込んだムードインディゴは微妙だが、 マイネレーツェル 、レジネッタ 、オディール は馬券から外せない様です。それと逃げて勝ち馬と0.8秒差のエアパスカル 辺りにも注意が必要。ただこの馬は、馬体重が増えていないだけに、激走の反動が心配では有る。 

・ラップ予想は、エアパスカルが逃げるとすれば、淀み無いペースが続きそうで、そうなると欧州血統の産駒が優位か。

・ブラックエンブレムと同じ厩舎のプロヴィナージュは、出走しそうな情報も有ります。そうなると、他に回避馬が居ないとポルトフィーノはアウトです。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-15 20:52 | 競馬 | Comments(0)

秋華賞(G1)現時点での出走予定馬

秋華賞(G1)現時点での出走予定馬

アロマキャンドル 牝3 55.0 河野通文
エアパスカル 牝3 55.0 池江泰寿
エフティマイア 牝3 55.0 鹿戸雄一
オディール 牝3 55.0 橋口弘次
カレイジャスミン 牝3 55.0 宗像義忠
ソーマジック 牝3 55.0 田村康仁
トールポピー 牝3 55.0 角居勝彦
ピサノジュバン 牝3 55.0 松田博資
ブライティアパルス 牝3 55.0 平田修
ブラックエンブレム 牝3 55.0 小島茂之
ポルトフィーノ 牝3 55.0 角居勝彦
マイネレーツェル 牝3 55.0 五十嵐忠
ムードインディゴ 牝3 55.0 友道康夫
メイショウベルーガ 牝3 55.0 池添兼雄
ユキチャン 牝3 55.0 後藤由之
リトルアマポーラ 牝3 55.0 長浜博之
レジネッタ 牝3 55.0 浅見秀一
レッドアゲート 牝3 55.0 田村康仁

モエレカトリーナ、プロヴィナージュ回避で、ポルトフィーノが滑り込みセーフで出走出来る様です。何とも悩ましい馬が出てきました。

人気順に並べると、こんな感じでしょうか。
レジネッタ 牝3 55.0 浅見秀一
トールポピー 牝3 55.0 角居勝彦
マイネレーツェル 牝3 55.0 五十嵐忠
エフティマイア 牝3 55.0 鹿戸雄一
オディール 牝3 55.0 橋口弘次
ムードインディゴ 牝3 55.0 友道康夫
ポルトフィーノ 牝3 55.0 角居勝彦
リトルアマポーラ 牝3 55.0 長浜博之
レッドアゲート 牝3 55.0 田村康仁
メイショウベルーガ 牝3 55.0 池添兼雄
ブライティアパルス 牝3 55.0 平田修

私の狙いたい馬
メイショウベルーガ 牝3 55.0 池添兼雄
ブライティアパルス 牝3 55.0 平田修
ブラックエンブレム 牝3 55.0 小島茂之
辺りを考えています。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-14 21:13 | 競馬 | Comments(0)

秋華賞(G1)

体育の日の今日は、天候も良く晴れ上がり、友人と福岡県筑前町の山、目配山(めくばりやま)へハイキングしてきた。山名が示す通り筑後平野が一望出来て、低山ながら素晴らしい山だった。途中にはアケビ、栗、柿と山の珍味が生っていたり、落ちていたりしていて、山と味覚で2度美味しい山行きでした。

昨日書いた毎日王冠の記事は、大変な勘違いで恥ずかしい限り。消しておきました。
秋華賞(G1)
秋のG12戦目、これも結構難解なレース。ペースが途中で緩むのか、淀みのないペースで進むのか、の見極めも大事でしょう。

例によって、JRA・HPから気になるデータを抜粋
・桜花賞、オークス2レースともに出走組が優位
・桜花賞、オークスのどちらかに出走しているならば、桜花賞組が優勢
・通算勝利数では5勝、4勝、3勝・・・と勝ち数が多い程優勢
今年は5勝は居ない、4勝はMレーツェル、3勝は多数
・枠は勝率で10~12番が圧倒、小回り故に包まれ無いのが良いのでしょうか。
・前走組ではローズS組が安定

マイネレーツェル
オークスでは不利を受け9着だが、ローズSではキッチリ差し切り勝ち、そしてメンバーの中で唯一の4勝馬、データ上では良い感じです。マイネル軍団と云うのが引っ掛かりますが(笑)

出走馬が確定してからジックリと。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-13 20:34 | 競馬 | Comments(0)

毎日王冠、京都大賞典結果

11R 毎日王冠(G2)馬場: 良 芝1800m 1:44.6
ウォッカ逃げた、沸いたね。
1着、②スーパーホーネット 牡5 58.0 藤岡佑介
ロドリゴデトリアーノ(N・D系El Gran )× エルセニョール(Raise a Native)
ウォッカを見ながら5番手位の絶好のポジション、直線に入り追い出すと末脚切れて、逃げるウオッカを捉える。非根幹距離には抜群の適正有り。

2着、◎③ウオッカ 牝4 57.0 武豊 角居勝彦
タニノギムレット(ロベルト)×ルション(ネヴァーベンド)
スローを診こした鞍上の判断か、スタートを決めて逃げる。力みも無くスムーズな走りだったが、このメンバーで休養明け57kが微妙に効いたか、最後勝ち馬に捉えられる。初戦としてはマズマズか。

3着⑤アドマイヤフジ 牡6 57.0 川田将雅
アドマイヤベガ (SS系)×ビーマイゲスト(N・D系)
時計の掛かる馬場専用と思っていたが、G1で健闘しているだけに力は有った。

4着、①サクラメガワンダー 牡5 57.0 福永祐一
グラスワンダー(ロベルト)× サンデーサイレンス
5着、⑨カンパニー 牡7 58.0 横山典弘
ミラクルアドマイヤ(トニービン)× ノーザンテースト

内枠、馬場の良いインコースを走った先行馬の決着でした。
相手フィールドベアー、ドリームパスポート、リキッドノーツが二桁着順とは・・・トホホな結果

全くの勘違いでした↓
※ウォッカが作り出したペースは、前半5ハロンー56,9と云う猛ラップ、チョウサンが勝った2007年が57.5秒、本来ならば前崩れのケースだが、インの経済コースを走ったとは云え、前で競馬をした上位3頭は、格が違った。
こうなると底力が無いフジキセキ産駒のフィールドベアー、ドリームパスポート2頭には辛い競馬と為った。
亀井氏が提唱するチェンジオブペースを経験したスーパーホーネットは、マイルCSでは確勝級でしょう。まさか天秋に・・・?


京都大賞典芝:良2400m 2:26.9
1着◎⑤トーホウアラン 牡5 57.0 鮫島良太
ダンスインザダーク×ヌレイエフ
2着⑨アドマイヤモナーク 牡7 58.0 安藤勝己
ドリームウェル(サドラーズウェルズ)×トニービン
3着③アイポッパー 牡8 57.0 上村洋行
サッカーボーイ× サンデーサイレンス
4着②メイショウカチドキ 牡8 57.0 浜中俊
エリシオ(N・D)× クリスエス( ロベルト)

見事にヒモ抜けで、これもトホホな結果
しかしこのメンバーで メイショウカチドキ が4着とは、競馬は難しい。

アドマイヤジュピタ 牡5 59.0 岩田康誠
まさかの9着、休養明けでー14kとは調整の失敗。立て直せるのか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-12 16:46 | 競馬 | Comments(0)

「PEACE POT MICRODOT」毎日王冠(G2)予想

「PEACE POT MICRODOT」亡霊の様に出てきた三浦和義元会社社長、アメリカで自殺。貴方の一生は何だったんでしょうか?
「お幸せに、そしてさよなら」とはスラングにしても、結末を見るとシニカル過ぎる。

毎日王冠(G2)
メンバーが揃い難解な一戦です。本来は宝塚記念組が1枚上手なんですが、その宝塚は重馬場だったのが、どうも引っ掛かる。ウォッカが1番人気ですが、目標はJC。それに牝馬は苦戦、しかし並みの牝馬では無いだけにアッサリも有りそうだが。
◎ウオッカ 牝4 57.0 武豊
にしてしまいました(笑)上記の理由で宝塚記念組の評価を落とします。
○フィールドベアー 牡5 57.0 秋山真一
夏の好調を維持、平坦馬場で切れ負けしていたが、今回2度の坂で逆転可能と見た。
▲ドリームパスポート 牡5 57.0 三浦皇成
転厩して試行錯誤の調教が続いていたが、その結果がここで生きる。アンちゃん(失礼)が心配では有る。
△リキッドノーツ 牡7 57.0 後藤浩輝
ハンデ差は有ったが、東京新聞杯(マイルだが)ではカンパニーに先着。調教◎、府中Aコース得意の後藤Jも心強い。

◎馬連、○▲△ワイドBOX

11R 京都大賞典(G2)
アドマイヤジュピタどうなんだ?
京都2,400mならばDダーク産駒
◎トーホウアラン 牡5 57.0 鮫島良太
○アドマイヤジュピタ 牡5 59.0 岩田康誠
▲アルナスライン 牡4 57.0 和田竜二
△ポップロック 牡7 57.0 内田博幸
◎馬連、◎△ワイド


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-12 10:05 | 競馬 | Comments(2)

11R ペルセウスS

11R ペルセウスS(ハンデ) ダ1400m 馬場: 良 1:22.7
1着、× 6バンブーエール 牡5 57.5 三浦皇成
アフリート(Mr. Pro)× Rainbow Quest (Blushing Groom )
ユビキタスを目標に直線差し切る。本日4勝で武豊が持つ新人最多勝に並ぶ。ポッと出の新人に、良いようにやられる他の騎手は何やってるんだ?

2着、◎13ユビキタス 牡3 55.0 安藤勝己
アグネスデジタル(Mr. Pro)× キンググローリアス (Mr. Pro)
先行するも勝ち馬の強襲に屈する。

3着、16ダンディズム 牡6 53.0 内田博幸
フジキセキ×ブライアンズタイム
追い込み

11R 大原S(1600万下)芝2000m 馬場: 良 1:59.0
1着、△7 トウカイルナ 牝6 55.0 四位洋文
エルコンドルパサー×サンデーサイレンス
差し

2着、▲4 ヒカリシャトル 牡4 57.0 幸英明
マンハッタンカフェ×ノーザンテースト
差し

3着、11 シルクダッシュ 牡7 57.0 藤岡佑介
スターオブコジーン×ブライアンズタイム
追い込み

母父SS強し
この一戦で結論付けるのは乱暴だが、秋華賞は中心SS系に、穴にGソブリン系を頭に入れておこう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-11 17:37 | 競馬 | Comments(2)