宝塚記念(G1)結果

宝塚記念(G1)
コスモバルクが久し振りに逃げる展開、Dスカイをマークする形で道中進んだドリームジャーニーが、直線押し切り完勝、池添J大阪杯の再現を果たす。
1着、ドリームジャーニー 牡5 58.0 池添謙一2:11.3
Sゴールド産駒、G1ではシルバーコレクターだろうと高を括っていたが、やれれた。
2着、サクラメガワンダー 牡6 58.0 福永祐一
3着、ディープスカイ 牡4 58.0 四位洋文
Aタキオン産駒、内回りは合わないか苦い敗戦。道中溜められる外回りか府中が良さそうだ。

◎マイネルキッツ 牡6 58.0 松岡正海、7着
道中良い感じで進んでいたが、直線突き抜けず後退。やはり距離が短かったか、馬体(-12k)も減りすぎていた模様。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-28 16:09 | 競馬 | Comments(4)

宝塚記念(G1)

宝塚記念(G1)
雨か?悩ましい。
◎マイネルキッツ 牡6 58.0 松岡正海
阪神馬場改修後、チーフベアハート産駒好調。栗東滞在効果でここも突破期待、ロングスパートで差し切れると見た。
〇ディープスカイ 牡4 58.0 四位洋文
◎〇軸3連複、相手②③④⑦⑧⑨⑭7点

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-27 20:51 | 競馬 | Comments(0)

テレビユー福島賞予想

Mジャクソン逝去のニュース。Mジャクソン=ムーンウォークと云う位、一度は皆真似した事が有ると思う。スリラーは格好良かったねぇー、安らかに合掌。

テレビユー福島賞
◎ダイワプリベール 牡3 54.0 北村宏司
3歳重賞戦で揉まれた経験値に、距離短縮で変わり身期待。
単、複

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-27 10:33 | 競馬 | Comments(3)

宝塚記念(G1)枠順

今日は職場の歓送迎会だった。酔っているので競馬の検討もホニャララ状態(笑)
宝塚記念(G1)の枠順を見ての第六感は、Mキッツ、Aラインは外せない。Sメガワンダーは、同じ父のSヒーローの戦跡を鑑みると、府中、阪神外回り等広いコースで最高のパフォーマンスを引き出すタイプと見て連下候補まで。本命はまだ確定せず。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-25 22:44 | 競馬 | Comments(0)

競馬界に衝撃

サンデーサイレンスにもっとも近いと言われたAタキオン急死のニュース。競争生活を風の様に去り、種牡馬生活も疾風のごとく去って行きました。サヨウナラAタキオン、合掌。全兄のAフライトには種牡馬人生を全うしてもらいたいものです。そして仔のDスカイも無事に競争生活を過ごして種牡馬入りする様願いたい。

・今週は24日に帝王賞が開催されます。残念な事に、当日夜は地域の会合でライブで観戦出来ない、VTRで楽しもう。連覇がかかるフリオーソには頑張って欲しいものです。

・宝塚記念、ウォッカ回避でDスカイ1番人気確定でしょう。馬券内は、Sワンダー・アルナスライン・ドリームジャーニー・マイネルキッツ辺りか、カンパニーも8歳馬ながら好馬体で、鞍上岩田起用で要注意でしょう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-23 20:03 | 競馬 | Comments(0)

マーメイドS(G3)

マーメイドS(G3)
昨年は、予想だけだったが◎ザレマで撃沈、今年は馬共々リベンジを
◎ザレマ 牝5 55.0 安藤勝己
距離が短めにシフトして来たのは気になるが、そこはDD産駒で久し振りの2,000mに、新鮮味を感じての好走期待。
〇ウェディングフジコ 牝5 52.0 菊沢隆徳
このコース穴血統種牡馬産駒に期待
単、複。ワイド

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-20 20:17 | 競馬 | Comments(0)

夏競馬序章

前半期のG1シリーズは宝塚記念を残すのみ、今週からは札幌開催も始まり夏競馬の季節となった。函館は改修工事に入り、その分札幌は12週と云うロングラン開催、開催が進むに連れて馬場は大丈夫なのか心配でも有る。それは兎も角、荒れる夏競馬に踊らされず、今夏の競馬は単複中心にワイド少々で勝負して見ようと思っている。欲望は程々に!(自戒)

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-15 20:57 | 競馬 | Comments(2)

11R エプソムC

11R エプソムC
◎シンゲン 牡6 57.0 藤田伸二
〇トウショウウェイヴ 牡4 56.0 吉田豊
▲ヒカルオオゾラ 牡5 56.0 武豊
△マストビートゥルー 牡6 56.0 村田一誠
キャプテンベガ 牡6 56.0 横山典弘
アーネストリー 牡4 56.0 佐藤哲三
ホッコーパドゥシャ 牡7 56.0 内田博幸
ライムキャンディ 牝4 54.0 松岡正海
◎〇軸3連複

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-13 18:17 | 競馬 | Comments(0)

ブリリアントS

G1戦線も宝塚を残すのみ、エアーポケットに入った感も有る。
ブリリアントS
◎ミダースタッチ 牡4 54.0 左海誠二
父Seeking the Goldで距離に不安も、溜めれば切れる末脚に期待。鞍上も地方騎手起用でここが勝負と見た。
〇マチカネニホンバレ 牡4 56.5 北村宏司
▲ボランタス 牡5 57.0 池添謙一
△マコトスパルビエロ 牡5 57.0 安藤勝己
△ヤマニンリュバン 牡4 55.0 酒井学
☆クリーン 牡5 55.0 松岡正海
◎馬連、☆ー▲馬連
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-13 12:05 | 競馬 | Comments(0)

安田記念、ラップを間違った。

昨日書いた安田記念のラップ、を逆から見ていた、恥ずかしい。即消しました(苦笑)
今年のラップ

12.0 10.6 10.8 11.9 12.1 12.1 11.6 12.4
前半3ハロン・33.4秒ー後半3ハロン・36.1秒
重い馬場で33.4秒のラップで逃げたコンゴウリキシオーは、正しく暴走ペースでした。興味深いのは、ディープスカイの後半3ハロンが35.5秒なのに対してウォッカは35.7秒、ここからウオッカが鮮やかに差し切ったと云うよりも、ディープスカイが残り100mで急速に減速した事が伺える。ウォッカは詰まった事が不幸中の幸いだったとも考えられます。四位騎手は、レッドディザイアに続き今回と仕掛けが早すぎた感も有る。しかし、東京でのウオッカの強さにはケチの付けようは有りません(笑)

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-08 19:51 | 競馬 | Comments(2)