スワンS(G2)

スワンS(G2)
ここ数年スプリンターズS(G1)組が不振なのを、どう見るかが焦点。
◎トレノジュビリー 牡6 57.0 岩田康誠
京都での持ちタイム引けを取らず。鞍上も岩田で格好は付けるだろう。
〇クラウンプリンセス 牝5 55.0 太宰啓介
▲スズカコーズウェイ 牡5 58.0 後藤浩輝
伏兵馬多数で◎〇軸3連複総流し。〇ー◎馬単
と書いていたが、トレノジュビリーの人気が上がって来た。そこで対抗にクラウンプリンセスを抜擢

ブラジルC
ダート2100m、ロベルト系対母父SS系の末脚対決か
◎マイネルアワグラス 牡5 57.0 松岡正海
〇ゴールデンチケット 牡3 55.0 内田博幸
▲アドマイヤダンク 牡5 54.0 勝浦正樹
△フリートアドミラル 牡5 55.0 柴田善臣
△メイショウサライ 牡8 56.0 横山典弘
×キングトップガン 牡6 54.0 柴山雄一
◎軸馬連流し。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-31 10:51 | 競馬 | Comments(0)

天皇賞(秋)

天皇賞(秋)
ウオッカで馬券は万全か?負けるとすれば、ウォッカ自身が母親モードに為った時?

・エアシェイディ
昨年で勝負付けは終っている。連下ならば。
・オウケンブルースリ
京都大賞典(G2)で1着と菊花賞馬健在を示した。距離不足でオッズが下がれば妙味有り。
・カンパニー
2千mになると最後の脚が甘く為るのが難点
・キャプテントゥーレ
父Aタキオンと府中2千mは大威張りだが、初の58kに左回りが1回のみの経験が気になる。
・シンゲン
遅れて来た大物か?亀谷氏著書「安藤勝巳の頭脳」でシンゲンについて語っているので、参考までに記載すると
「すごく機敏な馬で楽に良い位置に行けるから、中山でも行けると思います。フットワークも短い方がいい気がしますね、跳びもピッチ走法でユッタリ行く馬では無いので、マイル位が良いのではないですかね」
まあ、しかし2千mでも魅力一杯の馬では有る。
・ドリームジャーニー
成績が安定して来て、今ならば左回りを克服か?

ウオッカ本命か、それとも他馬にするか、はてさて

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-28 21:10 | 競馬 | Comments(2)

菊花賞(G1)結果

菊花賞(G1)
リーチ、アンライバルドはテンション高く、どうも駄目そうだった。そして勝ったのはスグルかー。
スタート後アンライバルドが躓き、別の位置ではトライアンフマーチが大きく手綱を引く場面も有り、不穏なスタート。◎Sスカイのポジションは及第点、〇ブレイクランアウトは後ろ過ぎる、これでアウトの予感。イコピコも後方で届かない予感。直線に入りリーチが更に突き放したと思ったが、ゴール前後続に飲み込まれる。
1着、①スリーロールス 牡3 57.0 浜中俊3:03.5
ダンスインザダーク×ブライアンズタイム
アンライバルドが勝った最強の京都2歳新馬組、菊でのDダーク産駒強すぎる。

2着、③フォゲッタブル 牡3 57.0 吉田隼人
ダンスインザダーク×トニービン
母エアーグルーブと超良血馬が開花してきたか。しかしこう云う馬は、人気し過ぎるので今後買い辛い。

3着、◎⑫セイウンワンダー 牡3 57.0 福永祐一
グラスワンダー×サンデーサイレンス
距離不安も有ってのポジション獲りで、3着は仕方ないか。
タイム
ハロンタイム 12.9 - 11.5 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 13.4 - 12.9 - 11.7 - 11.4 - 12.2 - 12.2
上り 4F 47.5 - 3F 35.8
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-25 16:30 | 競馬 | Comments(2)

菊花賞(G1)

菊花賞(G1)
リーチザクラウンはセイウンスカイの再現か、それともアドマイヤメインの様に3着までなのか?
騎手の順番から行くと福永、和田、藤田騎手辺りに回って来そうな予感もする。
◎セイウンワンダー 牡3 57.0 福永祐一
G12戦がが後方からの競馬、前走神戸新聞杯が一転して先行策と前哨戦らしい騎乗で、ゴール前はもう一伸びしていた。今回はもう少し溜めて中団で待機して末脚に賭けると思う。G1となるとやはり母父SSは強力な味方、父Gワンダーが気懸かりだが折り合いさえ着けば問題無いだろう。母母父リアルシャダイ も好感。

〇ブレイクランアウト 牡3 57.0 藤田伸二
朝日CCで初の関西遠征、斤量差も有ったが2着と健闘し力を示した。陣営の意気込みを買ってみる。

▲リーチザクラウン 牡3 57.0 武豊
少なくともアドマイヤメイン以上のパフォーマンスは見せそうだ。

馬券は◎〇軸の3連複、ほぼ走流し。配当的に〇ー▲馬連

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-25 10:02 | 競馬 | Comments(2)

菊花賞(G1)

インフルエンザ、次女に続いて三女が罹患、長女も頭が痛いと言い出した。これで3人撃沈か?何か頭痛がして来た(笑)
菊花賞(G1)
道中は馬になるべく負担を掛けずに、3コーナーからの下り坂からスムーズに追い出せる、長距離に長けた騎手と、ロングスパートに耐えられる馬を買えば当たる。でどの馬?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-20 20:45 | 競馬 | Comments(2)

秋華賞(G1)結果

秋華賞(G1)
1着、レッドディザイア 牝3 55.0 四位洋文
2着、ブエナビスタ 牝3 55.0 安藤勝己→3着
3着、ブロードストリート 牝3 55.0 藤田伸二→2着
結局、春のG1で活躍した馬が強かった、と書いてから着順を見ると、ブエナ進路妨害で3着降着。この3着降着に決めた判定基準は何処から来るのだろう。ブエナが4着以下に為ろうと、こちらは大外れで関係無い(笑)。


それはそうと、遂に我が家にも新型インフルエンザが侵入!!次女が罹患してしまった。40歳以上の罹患率は低いので慌てず騒がず対処しよう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-18 16:20 | 競馬 | Comments(0)

秋華賞(G1)

秋華賞(G1)
◎ジェルミナル 牝3 55.0 福永祐一
今回は内回りだが、2戦2勝の京都で逆転可能とみた。
〇レッドディザイア 牝3 55.0 四位洋文
▲ブエナビスタ 牝3 55.0 安藤勝己
△ブロードストリート 牝3 55.0 藤田伸二
△モルガナイト 牝3 55.0 秋山真一郎
×ホクトグレイン 牝3 55.0 田中博康

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-17 18:43 | 競馬 | Comments(2)

秋華賞

秋華賞
順当ならば1番手ブエナビスタ、2番手レッドディザイア、3番手ブロードストリートの3強が覇権を争うだろう。
ブエナビスタ蹄の不安が、ここに来て浮上。さて追いきりは?
ブロードストリート、レッドにブエナビスタが追い込み馬だけに、2頭よりも前に位置するこの馬は有利。後は前走レコード決着の反動が心配。
レッドディザイア、上昇度で1番はこの馬か、ただ勝ちみに遅いのが気になる。3連複の軸ならば信用大。

過去のタイムから推察すると、1・58秒台ならばミスプロ系等のダートでも好勝負出来そうな非SS系、1・59秒台ならばSS系の出番だろう。

有力馬が追い込みタイプだけに、穴馬は先行出来る地足の強い馬か、さて今年は居るのか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-14 20:59 | 競馬 | Comments(0)

京都大賞典(G2)的中、毎日王冠外れ

京都大賞典(G2)馬場: 良2:24.3
テイエムプリキュアが鼻を主張し逃げる。離れてクィーンスプマンテ2番手、3番手以降を大きく離し、道中緩みの無いラップで、例年とは真逆の展開と成り、逃げ・先行馬には厳しい競馬と為った。例年ならば上がり3ハロン34秒台の決着が、今年は37.1秒と消耗戦の戦いだった。
1着、◎②オウケンブルースリ 牡4 59.0 内田博幸
ジャングルポケット×Silver Deputy
後方2番手からの競馬が功を奏し、前が潰れる展開も有って大外から見事に差し切る。59kで勝てたのは収穫。

2着、〇③スマートギア 牡4 57.0 福永祐一
マーベラスサンデー×パドスール(Mill Reef )
シンガリからオウケンブルースリと共に追い上げるが、届かず2着。

3着、△①トーセンキャプテン 牡5 57.0 四位洋文
ジャングルポケット×サンデーサイレンス
折り合い良く6番手付近を追走し、直線一気に突き放すかと思われたが、脚が上がり上位2頭に振り切られる。中盤が緩んだ展開だったならば勝てていたかもと思わせた。

11R 毎日王冠(G2)馬場: 良1:45.3
昨年の再現を思わせるウオッカのが逃げる展開。しかしラップは昨年よりも緩く、ウオッカ2着確保も、そのまま押し切れなかったのは少々不満だが、芝が昨年よりも長いかも知れない。
1着、④カンパニー 牡8 58.0 横山典弘
ミラクルアドマイヤ×ノーザンテースト
昨年よりも中盤が緩み、脚を溜められたのが勝ちに繋がった。8歳ながら、まだまだ元気さに脱帽。

2着、◎⑥ウオッカ 牝5 57.0 武豊
タニノギムレット×ルション

3着、③ハイアーゲーム 牡8 57.0 木幡初広
府中の芝で末脚全開、恐るべしSS直仔

〇サンライズマックス5着完敗、前が強すぎた。


来週は秋華賞(G1)、ブエナビスタ3冠成るか。
[PR]

by krik1954 | 2009-10-11 17:40 | 競馬 | Comments(0)

11R 京都大賞典(G2)

早く、黒い鳩へ司直の手が入らないか、もちろん兄ポッポ大臣の事です。

11R 京都大賞典(G2)
一波乱有るかもと書いたが、ジャガーメイルは1番人気、石橋脩が淀の下りで馬を巧く(駄洒落か!)エスコート出来るのか?3番人気スマートギアー、菊からブルースリとの差は縮まっているのか?それに両頭共に追い込み馬で開幕週の馬場では不安一杯。トーホウアランも大外枠で不利。
となると、頭はやっぱり。
◎オウケンブルースリ 牡4 59.0 内田博幸
〇スマートギア     牡4 57.0 福永祐一
▲ジャガーメイル     牡5 57.0 石橋脩
△トーセンキャプテン 牡5 57.0 四位洋文
△トーホウアラン     牡6 58.0 鮫島良太
×メイショウクオリア 牡4 57.0 武幸四郎
☆マイネルキッツ     牡6 59.0 松岡正海

◎馬単

11R 毎日王冠(G2)
ウオッカ不安視しておきながら、連は外さないだろうと言う事で。
◎ウオッカ         牝5 57.0 武豊
〇サンライズマックス 牡5 57.0 岩田康誠

馬連1点

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-10 18:43 | 競馬 | Comments(0)