エイシンフラッシュ

何か事故みたいなダービーだったが、エイシンフラッシュはドイツ血脈で、内回り急坂コースの消耗戦向きと思っていたが、戦跡を見ると京成杯(G3)の上がり3ハロン12.4-11.4-11.4から、充分にスローの瞬発戦に対応できる馬だった。それに2010年現在リーディング1位厩舎の藤原英昭氏の馬、鞍上内博Jなのに、軽く見たのも敗因だった。しかし何だかんだと言っても、皐月賞の1、3、4着で決まったのを素直に捉えることが大事か。
安田記念(G1)
ショウワモダン、セイクリッドバレー(出走出来るか未定)に香港馬辺りが気になる。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-31 20:55 | 競馬 | Comments(2)

日本ダービー(G1)結果。アレレ?外した

日本ダービー(G1)
タイム2:26.9
ハロンタイム 12.6 - 11.3 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 13.5 - 13.1 - 12.9 - 12.4 - 11.3 - 10.8 - 11.3
上り 4F 45.8 - 3F 33.4
勝ったのは、ネオユニヴァース、ゼンノロブロイでは無い、そしてキングカメハメハでも無い。何とキングカメハメハと同じ父を持つKing's Best産駒とは、そりゃー無いよトホホな結果。府中競馬場が一瞬静まりかえったのが、見事に表現していた。
馬場はヤヤ重に近い良馬場だったか。ヴィクトワールピサは5番手追走で良い感じだったが、馬を下げて行ったのも有るが、スローな展開で包まれて4コーナーから外へ出せなかったが敗因。ペルーサはこのスローな展開で後方からの競馬、たまらずに向う正面から上がって行ったが、そのつけで直線は余力が残らず、なすすべ無し。

上がり3F 33.4の瞬発戦でローズキングダムが2着は納得出来るが、確かにパドックでは良くみえた物の、エイシンフラッシュ が勝つとは競馬は難しい。
1着、エイシンフラッシュ 牡3 57.0 内田博幸
King's Best×プラティニ(独)
この血統ですから是非欧州遠征をお願いしたい。

しかし久し振りに凹んだ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-30 17:02 | 競馬 | Comments(2)

12R 目黒記念(G2)


12R 目黒記念(G2)
◎スマートステージ 牡5 54.0 村田一誠
〇フェニコーン 牡6 53.0 浜中俊
▲アルナスライン 牡6 58.0 蛯名正義
△モンテクリスエス 牡5 56.0 内田博幸
△ミッキーペトラ 牡4 55.0 C.ウィリアムズ
△トップカミング 牡4 56.0 岩田康誠
◎ー〇▲△3、〇ー▲△3、馬連。◎〇ー▲アルナスライン、△モンテクリスエス3連複
8点。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-30 09:34 | 競馬 | Comments(0)

東京優駿(GⅠ)

東京優駿(GⅠ)
ダノンシャンティ骨折、やっぱりと言う感じだ。幸い軽い症状のようで災い転じて福に成る。
晴れて良馬場ならば、ペルーサ本命だったが東京の空は愚図り気味だ。そうなるとヴィクトワールピサの方へ運が向いてきた感じがする。予想はCコース替わりでヤヤ重までならば、やはり内枠有利だろう。重馬場ならば予想は御破算。
◎ヴィクトワールピサ 牡3 57.0 岩田康誠
〇ペルーサ 牡3 57.0 横山典弘
皐月に出ていたらヴィクトワールピサと、どちらが勝ったか判らない逸材。
▲ルーラーシップ 牡3 57.0 四位洋文
アルメリア賞(500万下)で、メンバーが弱かったとは言へ馬体をぶつけられる不利、しかしそこからの根性が素晴しかった。オークスは金亀産駒のアパパネが勝利で、金亀産駒に風が吹いてきた模様。乗ってみる。
△エイシンフラッシュ 牡3 57.0 内田博幸
△コスモファントム 牡3 57.0 松岡正海
△アリゼオ 牡3 57.0 C.ウィリアムズ
△ヒルノダムール 牡3 57.0 藤田伸二
◎〇1、2着付け3連単F。▲ー◎〇馬単

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-29 20:06 | 競馬 | Comments(0)

金鯱賞(G2)

明日は仕事だが朝バタバタと投票して行こう。
10R 金鯱賞(G2)
順調ならば、格でアドマイヤオーラ断然だが1年以上のブランクでは強く押せない。
◎タスカータソルテ 牡6 57.0 松田大作
順調度に札幌記念勝ちを評価して本命
〇リトルアマポーラ 牝5 55.0 福永祐一
▲アドマイヤオーラ 牡6 57.0 安藤勝己
△アーネストリー 牡5 57.0 佐藤哲三
△アクシオン 牡7 57.0 藤田伸二
馬連、ワイド〇ー◎▲

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-28 20:56 | 競馬 | Comments(0)

東京優駿(G1)枠順決定

東京優駿(G1)枠順決定しました。当日は良馬場で開催されると予想して、過去10年良馬場(稍重含む)で行われた年の1着馬の馬番は?
2008年①番 ディープスカイ
2007年③番 ウオッカ
2006年稍② 番メイショウサムソン
2005年⑤番ディープインパクト
2004年⑫番キングカメハメハ
2002年③番タニノギムレット
2000年④番アグネスフライト

金亀以外は見事に5番枠以内、今年も5番枠以内の激走有るのか?そして巡り合わせとは言え、12番枠から勝った金亀は松国厩舎、鞍上は安勝騎手だった。傾向的には圧倒的に内枠有利の中、18番枠に入った松国厩舎、ダノンシャンティ・安勝は勝てるのか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-27 21:55 | 競馬 | Comments(0)

日本ダービー(G1)気になる馬

日本ダービー(G1)気になる馬
アリゼオ。
昨日青葉賞(ペルーサ)から初のダービー馬誕生かと書いたが、その青葉賞で勝ってダービー2着だったのがシンボリクリスエス。そしてその仔がアリゼオだ。2歳新馬戦では皐月2着馬のヒルノダムールを後方から差し切り勝ち。皐月賞では不利な大外枠から先行策に出て、最後の直線は一担先頭に踊り出るも、前半脚を使い過ぎて5着敗退も勝ち馬とは0.3秒差だ。Sクリスエス産駒は少し緩慢な仔が多いが、この馬は母父にFキセキで、俊敏さが今までの産駒よりも上位だろう。鞍上にウィリアムズを迎えて大仕事の予感がする。怖がりな面を矯正出来れば、青葉賞は青葉賞でも父の無念を晴らすのはアリゼオだ?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-26 21:43 | 競馬 | Comments(2)

日本ダービー(G1)

日本ダービー(G1)
何か久し振りに牡馬のハイレベルな戦いが見れそうです。
1番人気は、おそらくヴィクトワールピサだろう。レースセンス、底力と文句無し。しかし敢えて重箱の隅をつつくと、勝ったのが内回りのみで新馬戦の京都外1,800mでは2着と取りこぼしている。まあこれは仕上がり具合の差と思うが、底力が有るだけに東京の直線で、瞬発勝負に為った時に一抹の不安は有る。そして初の左回りがどうなのか?

2番人気はペルーサか、若葉S(OP)でヒルノダムール相手に余裕の勝ちっぷり。そして青葉賞(G2) は圧巻の勝ちっぷり。青葉賞組から初のダービー馬誕生か?

3番人気はダノンシャンティか、NHKマイルがレコードVで、その反動が気に為る処では有る。金亀でNHK→ダービー連覇を成し遂げた松田国調教師だけにその辺のケアーは大丈夫とは思うが、さて。

4番人気は、ルーラーシップ、ヒルノダムール辺りになるのか?

いずれにしても凄い戦いに成りそうだ。
今の所は、東京2400mへの適正を考えると、ペルーサを上位に見ています。

NHKマイルで思い出した。
NHKマイルの異常な馬場で、出走馬が相次いで故障。腹がたったのでJRAへ抗議のメールを出した。たった一人の競馬ファンのメールで改善するとは、露とも思わないが何かしら行動しないと。



人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-25 21:01 | 競馬 | Comments(0)

11R オークス(G1)結果

11R オークス(G1)
不利な大外枠が馬場悪化で有利に変わる。
思いの外馬場の渋化が進み、内を進む馬には厳しい競馬となった。その中雨中の激戦を制したのは、道中ヤヤ後方の外を追走したピンクの2頭、アパパネとサンテミリオンだった。オークス史上始めての1着同着(たぶん)。
1着、アパパネ 牝3 55.0 蛯名正義
キングカメハメハ×Salt Lake
今年も桜花賞から勝ち馬。母ソルティビッドがスプリンター血統で懸念したが、母母父のDeputy Minister のパワーで捻じ伏せたか。
同着、サンテミリオン 牝3 55.0 横山典弘
ゼンノロブロイ×ラストタイクーン
3着、アグネスワルツ 牝3 55.0 柴田善臣
ゼンノロブロイ ×ヘクタープロテクター
マイペースの2番手追走し、後続を振り切り3着確保。

◎アプリコットフィズは馬体重減に入れ込み気味。おまけにスタートで後手を踏み、終始馬場の悪い内を進んだのも堪え6着敗退。
〇ギンザボナンザ10着。

来週はダービーだ気合を入れ直していこう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-23 16:36 | 競馬 | Comments(0)

11R オークス(G1)

11R オークス(G1)
◎アプリコットフィズ 牝3 55.0 四位洋文
〇ギンザボナンザ 牝3 55.0 池添謙一
▲アパパネ    牝3 55.0 蛯名正義
△オウケンサクラ 牝3 55.0 安藤勝己
ショウリュウムーン 牝3 55.0 内田博幸
サンテミリオン    牝3 55.0 横山典弘
アグネスワルツ    牝3 55.0 柴田善臣
シンメイフジ    牝3 55.0 岩田康誠
☆エーシンリターンズ 牝3 55.0 福永祐一

◎〇軸3連複

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-23 10:54 | 競馬 | Comments(2)