11R 天皇賞(秋)的中も

嬉しくなーい。
菊花賞勝ち馬のパゴ産駒の勢いに期待したオウケンサクラが、もうちょっと頑張ってくれたならば大儲けだったのに、惜しかったなぁー。
ハロンタイム 12.4 - 11.3 - 11.6 - 11.6 - 12.2 - 12.0 - 12.2 - 11.7 - 11.3 - 11.9
前半5F59.1秒、上り 4F 47.1 - 3F 34.9
シルポートが逃げ、キャプテントゥーレ2番手と展開は予想通り。ヤヤ重の馬場にしては早いペースで進み、直線馬群を抜け出したブエナが差し切る。

1着◎②ブエナビスタ 牝4 56.0 C.スミヨン。タイム 1:58.2
前が詰まって脚を余して惜敗が懸念材料だったが、道中馬群の中団と絶好の位置取りで、直線も前が開いてビクトリーロードまっしぐら、今更だが馬も強いし、鞍上も巧い。完勝。
2着、▲⑦ペルーサ 牡3 56.0安藤勝己
発馬は以前よりはマシに為ったが、又しても出遅れ気味。上がり最速33.6を繰り出したが2着惜敗。
3着、△アーネストリー 牡5 58.0佐藤哲三
位置取りも、この馬の勝ちパターンだったがブエナに並ぶ間も無く交わされたのは、小脚使いの限界か。

〇シンゲンは、ブエナの後ろでは勝てるハズも無く6着敗退。
△ジャガーメイル直線抜群の伸び脚だったが、行き所が無くエイシンアポロンの前をカットし降着。前が」開いていれば好勝負だった。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-31 17:28 | 競馬 | Comments(0)

11R 天皇賞(秋)(G1)

11R 天皇賞(秋)(G1)
台風の余波も有り、気乗りしないまま秋天を向えてしまった。
◎ブエナビスタ 牝4 56.0 C.スミヨン
〇シンゲン 牡7 58.0 藤田伸二
▲ペルーサ 牡3 56.0 安藤勝己
△アーネストリー 牡5 58.0 佐藤哲三
△ジャガーメイル 牡6 58.0 D.ホワイト
△オウケンサクラ 牝3 54.0 北村宏司
◎馬連、◎△オウケンサクラ のワイド

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-31 14:38 | 競馬 | Comments(0)

天皇賞(秋)(G1)

天皇賞(秋)(G1)
私見だが、このレースはペースが速くなれば実力通りに収まり。スローになれば人気薄のマイラータイプが穴を空けるレースだろう。シルポート、キャプテントゥーレが共に出走すれば、ある程度締まったレースに成り、堅く収まる予感がする。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-26 19:53 | 競馬 | Comments(2)

正しくビッグウィークな日曜だった。

11R 菊花賞(G1)
ハロンタイム
13.2 - 11.5 - 11.8 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 13.2 - 13.0 - 13.1 - 12.7 - 13.0 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 11.9
前半5ハロン、61秒。前半3F36.5、上り 4F 47.6 - 3F 35.6
1着から15着まで1秒差以内と、出走馬の力が均衡していた。

2009年スリーロールス3:03.5
■ラップ
12.9-11.5-11.7-11.9-11.9-12.1-12.6-12.6-12.5-13.4-12.9-11.7-11.4-12.2-12.2
12.9-24.4-36.1-48.0-59.9-72.0-84.6-97.2-109.7-123.1-136.0-147.7-159.1-171.3-183.5 (36.1-35.8)

2008年オウケンブルースリ3:05.7
■ラップ
12.9-12.2-11-11.7-11-12.2-13.9-13.8-13.5-13.3-12.9-12-11.5-12.1-11.7
12.9-25.1-36.1-47.8-58.8-71.0-84.9-98.7-112.2-125.5-138.4-150.4-161.9-174.0-185.7 (36.1-35.3)


1着、⑥ビッグウィーク 牡3 57.0 川田将雅
バゴ (仏)×サンデーサイレンス
条件戦から神戸新聞杯に挑戦し、3着の力を見くびったなぁー。
スローで母父SSに向いた展開と為ったと思うが、3番手追走で1周目は掛かりっ放し、落ち着いたのは2周目向こう上面、これで勝つのだから強い。
しかし父パゴ産駒が勝つとは、谷水オーナーの相馬眼恐るべし。
因みに母母父ノーザンディクテイターは1999年優駿牝馬(G1)で勝ったウメノファイバーの母父、一発大物釣りの血統か。

2着、〇⑩ローズキングダム 牡3 57.0武豊
キングカメハメハ×サンデーサイレンス
鞍上も、この馬の競馬はしたと思う。やはりバラ一族の悲願は続いた。今後はマイルから中距離でG1獲れるだろう。

3着、☆⑫ビートブラック 牡3 57.0 幸英明
ミスキャスト(SS系)×ブライアンズタイム
スタミナ系のSS産駒で、やれるならばここだろうと思ったが、最後はローズの決め手にやられて3着。13番人気で良く頑張った。

◎ヒルノダムール7着
内回りで好結果を残していただけに一抹の不安が有ったのだが、不安的中(笑)。それに勝負所でモタツク所がある馬で、1枠は不利だったか。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-24 17:10 | 競馬 | Comments(0)

11R 菊花賞(G1)

11R 菊花賞(G1)
メンバーがショボク成ったが、ここから勇躍して欲しいものだ。
◎ヒルノダムール 牡3 57.0 藤田伸二
〇ローズキングダム 牡3 57.0 武豊
▲ゲシュタルト 牡3 57.0 池添謙一
△トウカイメロディ 牡3 57.0 吉田隼人
△クォークスター 牡3 57.0 藤岡佑介
△シルクオールディー 牡3 57.0 四位洋文
☆ビートブラック 牡3 57.0 幸英明
結局無難に収まった。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-23 20:03 | 競馬 | Comments(0)

エイシンフラッシュが菊花賞回避

エイシンフラッシュが左トモ筋肉痛で回避、今年もダービー馬の参戦無しと淋しい菊花賞となった。中間の追い切りが1本でオカシイと思ったがヤッパリか、これでローズキングダムが1番人気だろう。ローズキングダムの馬体写真を見たが凄い成長度だ。これは軽く見たら痛い目に合いそうな気がする。さてG1では涙を飲んでいるバラ一族の悲願達成成るか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-21 22:16 | 競馬 | Comments(0)

エイシンフラッシュが菊花賞回避

エイシンフラッシュが左トモ筋肉痛で回避、今年もダービー馬の参戦無しと淋しい菊花賞となった。中間の追い切りが1本でオカシイと思ったがヤッパリか、これでローズキングダムが1番人気だろう。ローズキングダムの馬体写真を見たが凄い成長度だ。これは軽く見たら痛い目に合いそうな気がする。さてG1では涙を飲んでいるバラ一族の悲願達成成るか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-21 22:16 | 競馬 | Comments(0)

菊花賞

秋華賞(G1) アパパネは外枠で引っ掛かる懸念も払拭して完勝、強い。◎ディアアレトゥーサは直線に入る段階で、ほぼアパパネと同じ位置取りだったが、ゴーサインが出てからギュンと発進したアパパネに付いて行けず後続にも先着を許した。ここの差がG1馬と、ただのOP勝ち馬の差か、良い勉強をした。アプリコットフィズはレース前に消耗した感も有ったが地力で3着確保。2着はアパパネの後ろから鋭く突いたアニメイトバイオ。関西TVローズS(G2)は侮れず。
タイム1:58.4
■ラップ
12-10.8-12-11.9-11.8-12.8-12.5-11.6-11.2-11.8
12.0-22.8-34.8-46.7-58.5-71.3-83.8-95.4-106.6-118.4 (34.8-34.6)

■展開
1角 : 9-(2,8)(4,11)(1,7)(3,13)6(10,15)(12,14)17-(5,16,18)
2角 : 9-2,8(4,11)7(1,3)13(10,6)15(12,17,14)(5,16,18)
3角 : 9-2,8,11(4,7,13)(1,3,6,15)(12,10,17)(16,14)(5,18)
4角 : 9(2,8)(4,11,13)7(6,15)(1,3)(10,17)12(16,14)(5,18)

さて菊花賞(G1)は、当然1番人気だろうエイシンフラッシュ。重厚なドイツ血脈を持つ馬だが、過去スローの瞬発戦で無類の強さを発揮してきた。近年は持続力勝負にシフトしている菊花賞で、重厚+瞬発力を持つエイシンフラッシュは鬼に金棒なのか?それとも一泡吹かせる馬は居るのか?
しかしペルーサには出走して貰いたかった。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-18 21:16 | 競馬 | Comments(0)

11R 秋華賞(G1)

11R 秋華賞(G1)
◎ディアアレトゥーサ 牝3 55.0 安藤勝己
紫苑S(OP)組苦戦は承知の上。確かにスタミナ過剰の配合では有るが、凱旋門2着のNフェスタの妹で勢いに賭けた。
〇アパパネ 牝3 55.0 蛯名正義
久し振りの3冠馬誕生か?早熟では無いことを祈る。
▲アプリコットフィズ 牝3 55.0 武豊
斤量差が有ったとは云へ、クイーンCで古馬を一蹴は魅力。
△アグネスワルツ 牝3 55.0 柴田善臣
単騎逃げは魅力。
△ワイルドラズベリー 牝3 55.0 池添謙一
末一手で不気味だ。
△サンテミリオン 牝3 55.0 藤岡佑介
△オウケンサクラ 牝3 55.0内田博幸
△ショウリュウムーン 牝3 55.0 四位洋文
◎馬連7点

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-16 20:19 | 競馬 | Comments(0)

メインよりも

デイリー杯2歳Sはレーヴディソールの末脚全開か、穴は内々からロス無く捌けそうなトラストワン辺りと思うが。
◎レーヴディソール 牝2 54.0 福永祐一
〇メイショウナルト 牡2 55.0 幸英明
▲トラストワン 牡2 55.0 藤岡佑介
3連複、◎▲の馬連ワイド
11R アイルランドT(オープン)
トゥザグローリーとトーセンジョーダンの一騎打ちだろう。トリビュートソングの食い込み注。馬券はケン

9R 堀川特別(1000万下)
◎クリスティロマンス 牝3 53.0 藤岡佑介
〇スイートマトルーフ 牝4 55.0 浜中俊
▲ニチドウルチル 牝3 53.0 田嶋翔
△⑤⑥⑧⑫⑬
◎〇軸3連複、◎▲ワイド押さえ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-10-16 10:23 | 競馬 | Comments(0)