CBC賞

CBC賞
ザッハトルテ、前走はマイルG1で度外視。3場開催の中で
差しが決まる馬場で、この馬の末脚に賭ける。
相手は、前走ダート使ったヘニーハウンド、エーシンダックマン、共にダートショック一変に穴気配。後はG1ではもう一し押し足りないマジンプロスパー、サマースプリント狙いに
来たのでは?

ラジオNIKKEI賞
まだ馬場の内は荒れていない。インコースの馬から入りたいが、もう一つピンと来る馬が居ない。
ならば、福島と中山はレースの流れが似ているので、中山実績から入るのが無難だろう。
となると、人気でもミエノワンダーを本命に抜擢、父は小回りを捲くり、G1で活躍したグラスワンダー。
〇は京成杯3着のケイアイチョウサン、▲末脚安定ダイワストリーム、△サンブルエミューズ。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-30 07:30 | 競馬 | Comments(0)

TVh杯

実績ならばファインチョイスだろうが、当てにならない脚質。
ならば前走で先行して2着のバートラムガーデンを本命に、
抜擢。54kと斤量は見込まれたが、これもハンディキャッパーが力が有る事を、認めている証拠。2番手はファインチョイスでしょうがないか。穴は函館で底を見せていないブルームーンピサ。△は意外と、スムーズに先行出来そうなキョウエイバサラ。
◎5 バートラムガーデン牝4 54.0
〇9 ファインチョイス牝4 55.0
▲11 ブルームーンピサ牝6 54.0
△14 キョウエイバサラ牡5 55.0
△2 アットウィル牡3 53.0
△7 セイクレットレーヴ牡4 57.5
◎馬連流し、▲ー〇9△2 馬連、▲ー△7△14 ワイド

人気blogランキングへ


































人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-29 12:52 | 競馬 | Comments(0)

帝王賞的中!!

帝王賞
オッズ見たら意外と単勝が美味しいと思ったので、単勝負にした。
不良馬場に、スローで流れて、ホッコータルマエには追い風だった。
ニホンピロアワーズは、少しノメリ気味。ローマンレジェンドは完敗どうしたのか。
なにはともあれ
久し振りに地方で馬券的中は嬉しい。
人気blogランキングへ

















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-26 20:33 | 競馬 | Comments(0)

帝王賞

帝王賞
中々好メンバー揃いの帝王賞だ
大井は不良馬場、となればミスプロ系か。
◎8 ホッコータルマエ 牡4 57.0 幸英明
〇11 ニホンピロアワーズ 牡6 57.0 酒井学
▲6ローマンレジェンド 牡5 57.0 岩田康誠
△ワンダーアキュート 牡7 57.0 武豊
△ハタノヴァンクール 牡4 57.0 四位洋文
△テスタマッタ 牡7 57.0 戸崎圭太

人気blogランキングへ



















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-26 19:51 | 競馬 | Comments(0)

宝塚記念結果

宝塚記念
レースはお約束のシルポートのケレンミの無い逃げで始まった。シルポートはハイペースも2番手ダノンバラード以降は、馬場の所為もあって、ややスローなな展開だった。その中で思い切って先行策に打って出たゴールドシップは、前を行くジェンテルを終始マークする体制。それを見る形でフェノーメノが続く。ゴールドシップは直線に入り前を行くジャントル、ダノンを交わすと、後は後続を寄せ付けない一人旅の強い復活だった。そしてゴールドシップとの絆を取り戻した瞬間だった。無念なのはフェノーメノ、2着に残ったダノンバラードが終始内を走っていたのに、内枠を生かせず外を回しすぎた。それが最後の延びを無くした。それに春天で関西に遠征し、再度の遠征も微妙に影響したのかも知れない。
馬券は殆んど手を出さない、3連単フォーメーションを狙ったが、フェノーメノ4着、ダノン2着で大外しだった。

人気blogランキングへ

















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-23 17:02 | 競馬 | Comments(0)

宝塚記念

宝塚記念
オルフェ回避で、淋しい頭数がさらに淋しくなった。
連複系では穴を狙うには厳しいメンバー揃い。
好きな馬の単勝を買って楽しむレースかも知れない。
◎ フェノーメノ牡4 58.0 蛯名
JC後の休養が吉と出て、馬が変わった。母系に大舞台に強いリボーのクロス。
〇 ゴールドシップ牡4 58.0 内田博
内田J栗東に乗り込んで付きっ切りの調教。ちょっと人間を舐めているゴールドとの絆を取り戻せるかが、勝ち負けの分かれ目だろう。ブックで見ると、有馬の馬体時にまだ戻っていない分、2番手。
△ ダノンバラード牡5 58.0 川田
斬れない、バテ無いのが特徴の馬。内回りでシブトク食い下がれば、淡い期待の3着候補。
シルポートは不良馬場で浮上だろうが、日曜日はそこまで馬場は悪化しそうに無い。ジェンテルまで買ったら、儲けは無いので、思い切って切る。
◎〇馬連か、◎〇当日のパドックで良く見せた方からの馬単。
◎〇ー△3連単
的中してもトントンかも。
人気blogランキングへ


















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-22 17:20 | 競馬 | Comments(0)

宝塚記念

宝塚記念
何か書いておこう。G1だし(笑)
この天気で当日良馬場は無いだろう。後はどれ位渋るか。
重ならば、フェノーメノ・ゴールドシップの馬連1点で良いか。不良まで行くならば、大穴としてシルポートの逃げ残り3着付けだ。
人気blogランキングへ


















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-19 21:33 | 競馬 | Comments(0)

今日、一つ良い事が有った!

e0002676_21315039.png

そう言へば、今日は父の日だった。
長女が、財布をプレゼントしてくれた。
ありがとう。大事にします。


















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-16 21:32 | 日記 | Comments(0)

ニッポン完敗、競馬も完敗

朝4時に起きてコンフェデ杯観戦。
もうね、余りにも個々の力が違いすぎた。だいたい代表戦で、オーストラリアに勝てていないチームが、ブラジルに勝とうなんて10年早い。ジュニアからの育成を考え直すべきだろう。
サッカーはこの位にして、競馬は
パドトロワが勝つとは、536(+12)で斤量58k。スパッと切ったが何とアッサリ完勝。参った。
カンカン泣きしたのは、ドリームバレンチノの方だった。テイエムオオタカが出遅れて、前半3ハロン34.1Sのヤヤスローな展開と、オオタカの出遅れで、一頭分外を回されずに済んだ事が勝因だろう。アドマイヤセプターとシュプリームギフトのワイドを押さえていただけに、どうせならフォーエバーマーク4着で良かったのにと、歯軋りした今年の函館SSだった。
来週は宝塚記念。
もうここは3強で決まりだろう。馬券的にはお面白くないレースとなりそうだ。
人気blogランキングへ

















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-16 20:59 | 競馬 | Comments(0)

夏競馬界膜

サマーシリーズも始まって、夏競馬の始まりだ。前半の条件戦は降級馬の天下だろう。狙うならばヒモ荒れか。重賞はサマーシリーズの賞金狙いと、秋のG1への叩き台との馬を見極めるのが肝心。
それにしても夏の北海道で旅打ちしたい!!
毎年言っているが、中々叶わない。ドーンと10万馬券当たらないかな(笑)
それはそうと、明日土曜日は仕事。競馬は日曜のみとなる。
函館スプリントSはドリームバレンチノが1枚上手で、59kでも勝ち負けだと思うが、フォーエバーマークがどこまでやれるかだろう。後はアドマイヤセプターに穴気配、大外枠も1400m実績から距離損も帳消しと思う、鞍上込みで期待。もう一頭のパドトロワは、G1後から馬体が崩れてきていて、ここも厳しいだろう。
人気blogランキングへ





















人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-06-14 21:19 | 競馬 | Comments(0)