人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

パソコンが・・・

いやー参った。昨日パソコンが立ち上がらなくなってしまった。リカバリーCDで修復を試みても途中でハングする。思い切ってフォーマットして、出荷時の状態に戻そうとしても、途中でハング、悪戦苦闘する事数時間、やっと立ち上がる。重要なファイルは外付けHDにコピーしていたので助かった。

11R アーリントンC(G3)
亀井氏も書いておられる様に、母父SS、Gソブリン系の血統は気に留めて起きたい。
人気はポルトフィーノ、ドリームガードナーがやはり背負うでしょう。
後に続くは
ミッキーチアフル 牡3 56.0 四位洋文
勝ちきれ無いが相手なりに走っているので、ここも連下ならば
ロードニュースター 牡3 56.0 武幸四郎
ポルトフィーノが1着のエルフインSと、同日のレースで勝ちタイム上回った。
アポロドルチェ 牡3 57.0 後藤浩輝
ここは真価問われる一戦か
ダンツキッスイ
単騎逃げが出来れば前残り警戒
フェイムロバリー 牡3 56.0 川田将雅
母父SSは気になる

まだ纏まっていない。
人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-28 20:45 | 競馬 | Comments(0)

今週から阪神、中山、中京

阪神、中山、中京の3開催、
阪神 アーリントンC(G3) 阪急杯(G3) 、中山 中山記念(G2) と盛り沢山ですが、強弱を付けて投資したい。中京で一つ大きいのを獲れれば御の字だが、どうなるか。
中山記念はざっと見ただけだが、1枠が異常に来ています。中山好相性のエアシェイディが内枠に入れば、58Kも軸鉄板か?

阪神 アーリントンC(G3)は、1,999年以降、芝重だった2003年以外は、1番人気ならば5戦5勝、1番人気の武豊強しです。今年の騎乗馬はポルトフィーノ(牝馬)、父クロフネか・・・微妙な感じですね、1番人気になれば、それでも信じるか、否か。

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-25 20:23 | 競馬 | Comments(6)

フェブラリーS結果

1着ヴァーミリアン
強い、強い、結局次元が違った。これでドバイへ胸を張って行ける。
2着ブルーコンコルド
マイルに戻り底力見せる。鞍上府中がどうかと思ったが、今シーズン好調そのままの騎乗お見事
3着ワイルドワンダー
馬体も+になり良く見えたが、大外枠が響いたか。
◎デアリングハートも粘ったんですが、府中の直線は長い。結局レースが読めないまま終わってしまった感じでした。

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-24 16:05 | 競馬 | Comments(5)

フェブラリーS

京都は全レースダートに変更、福岡も雪が舞う寒い気候。
◎デアリングハート 牝6 55.0 藤田伸二
背負いなれた斤量に戻る、好調厩舎、G1に強い社台生産馬。マア結局良く分からないので、この馬で遊んでみます。
複勝

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-24 09:50 | 競馬 | Comments(0)

京都記念的中もショボイ

1着▲アドマイヤオーラ 牡4 57.0 安藤勝己
スローペース前残りの展開の中、キッチリ差し切る。春天は流石に距離が長い様なので、マイルG1に向うか?

2着◎アドマイヤフジ 牡6 57.0 川田将雅
+20kには驚いて、しまったと思ったが太め感じず。シルクフェイマスに粘れて2着危うしと思ったが、ゴール前かわす。このまま故障無く行けばG1でも好勝負出来そうです。

3着シルクフェイマス 牡9 57.0 福永祐一
G1で活躍していたものの、ここで3着確保とは恐れ入りました、絶妙の逃げと言っておこう。

4着〇ドリームパスポート 牡5 57.0 松岡正海
まだ本調子では無いのか、転厩も響いたのか、答を出すには早すぎるが父フジキセキだけに成長度にも懸念?

6着△ウオッカ 牝4 56.0 四位洋文
どうも走りのリズムが悪いような気がする。力みも有ったのだろうが、胴と脚がバラバラな感じでした。

◎ー▲的中もトリガミ

クイーンC(G3)
1着△リトルアマポーラ 牝3 54.0 武幸四郎
鞍上で軽視したが、広い馬場が良かったのか人気に応えて危なげ無く1着。

2着☆ライムキャンディ 牝3 54.0 藤岡佑介
恐るべし母父SS

3着〇ラルケット 牝3 54.0 後藤浩輝
母父SS、後藤Jマルターズオリジンを切ってこちらに乗ったので、必死の3着確保?

4着◎デヴェロッペ 牝3 54.0 吉田豊
目標にされて、良く頑張った。

さてフェブと行きたい所だが、疲れたので一旦休憩に入ります。

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-23 20:51 | 競馬 | Comments(0)

京都記念(G2)

フェブラリーSは一先ず横において置いて
京都記念(G2)
引退間近の松元省氏のトウカイ勢は気になるが
◎アドマイヤフジ 牡6 57.0 川田将雅
ペースは緩みそうだ、と言う希望的観測の上で楽に先行策し、押し切りもう一丁
〇ドリームパスポート 牡5 57.0 松岡正海
ウオッカには先着して欲しい。
▲アドマイヤオーラ 牡4 57.0 安藤勝己
末脚ハマレば頭も
▲に近い△ウオッカ 牝4 56.0 四位洋文
△トウショウナイト 牡7 57.0 武士沢友
ここで一仕事やらかしそうな予感大

クイーンC(G3)
◎デヴェロッペ 牝3 54.0 吉田豊
父Bハーバーでマイル、恐い感じもするが前走を信じて前残り期待。
〇ラルケット 牝3 54.0 後藤浩輝
母父SSだけで対抗抜擢
▲マルターズオリジン 牝3 54.0 中舘英二
前走大外を回り、不利も若干有った模様、見直したい。
△リトルアマポーラ 牝3 54.0 武幸四郎
△シャランジュ 牝3 54.0 村田一誠
×カレイジャスミン 牝3 54.0 北村宏司
☆ライムキャンディ 牝3 54.0 藤岡佑介
母父SS、トラウマ?

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-22 20:28 | 競馬 | Comments(4)

ブーケフレグランス、安勝に合わせて遠征?

こぶし賞登録のブーケフレグランス、安勝をどうしても乗せたいのか府中に遠征です。
6R 500万下に出走、初の遠征にタフな牡馬相手とハードルは高いが、華麗なスカーレット一族、ここも華を咲かせるのか?
G1の検討をしなくちゃいけないのに、横道にそれてしまった。
フェブラリーS(G1)
暴走王子復活か?ヴィクトリーが展開の鍵を握りそうですね、昨年もここ一番でアッと言わせてきた音無調教師。作戦は?やはり逃げるだろう。


人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-21 21:00 | 競馬 | Comments(4)

フェブラリーS(G1)安勝乗るよ

半信半疑で、昨日記事を書いたが、繰り上がりドラゴンファイヤーに安勝騎乗、今年はこの馬から勝負しようと考えています。
・臨戦過程が昨年のSバッカスと被る。
・今まで2番人気から落ちる事は無かったが、今回は安勝が乗るものの、過剰な人気にはならないだろう。
・東京マイルダート2勝
・ここ2戦出遅れ気味だが、間隔が2ヶ月開いてレース感が鈍っていたと思う。今回は正味1ヶ月の開き。出遅れ無く中団に位置すれば充分勝負に成ると思う。

大穴候補?
後一頭気になる馬はデアリングハート、Dスカーレット回避は、先行馬のこの馬にとって追い風が吹いてきた。芝だが東京大好きの馬だけに侮れない。父SSはこのレースと相性悪いが、母父ダンチヒで何とかならないか。

上記2頭は是非買い目に入れるとして、後は買い方が問題。

気になるレース多々有れど
京都記念(G2)、
ここはドリームパスポート格好つけて呉れないと困るが、さて
ヒヤシンスS(OP)
サクセスブロッケン、一本被りか
クイーンC(G3)、こぶし賞(500万下)
手付かずで困った。

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-20 20:27 | 競馬 | Comments(4)

フェブラリーS、Dスカーレット回避

ダイワスカーレット、調教中に跳ね上がったウッドチップで右目を負傷。診察の結果、創傷性角膜炎。だそうです。これでフェブラリーは回避、ドバイへの遠征も白紙に戻りました。今年のフェブラリーは盛り上がるぞと思っていましたが、ちょっと残念です。しかしこの馬の取捨には迷っていたので、ホッとした事も事実です。失明には至らなかった様なので、不幸中の幸いでしょうか。回避となると、繰り上がりのラッキーな?馬には要注意?それと体が空いた安勝はどうするのか?フェブラリーで別の馬に乗るのか?ドラゴンファイヤー辺りに乗れば、結構やれそうな感じがするが、それとも京都コブシ賞有力馬ブーケフレグランスに乗るのか?

昨日書いたヴァーミリアンは馬体が少し緩そうですね、当日アバラが薄っすら浮き上がっていれば問題ないでしょうが、本命は打ち辛い感じです。
となるとJCDから好調が続くフィールドルージュは外せません。後はボチボチ検討していきます。

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-19 21:17 | 競馬 | Comments(6)

フェブラリーS(G1)

今年最初のG1、芝のG1に比べて地味なレースの感も有ったが、今年はダイワスカーレットの参戦で盛り上がりそうです。そのダイワスカーレット、netkeiba.comの掲示板でアクシデントの噂が飛び交っていますが、真相は分かりません。

ヴァーミリアン 牡6 57.0 石坂正は万全なのか?
飛節炎で川崎記念を回避と一頓挫、ドバイに向けて万全の体制で進めたい陣営にとって、ここに出すからには完治したと考えて良いでしょう。私的にはG12戦を戦った後だけに、間隔が開いて、かえって良かったのでは無いかと考えていますが、調教には注目。後は昨年のフェブラリーS5着でマイルがどうかの懸念ですが、この時は前走平安S(G3)を+20kの馬体重で2着と好走した反動が出たと思います。そして鞍上もテン乗りルメールでした。今回は過去全連対の主戦武豊で、体調万全(ここが問題だが)ならば馬券候補からは外せないでしょう。

人気blogランキングへ

by krik1954 | 2008-02-18 21:33 | 競馬 | Comments(2)